ゆとりちゃん、ワクチン行ってきた

7月10日、ゆとりちゃん、混合ワクチン接種に行ってきました。

ゆとりちゃんにハーネスを付けて連れ出そうとすると
和花さんが「アタチも連れてけ~~~!」と大騒ぎ。
狂ったように吠えている和花さんを無視して病院へ。
「和花お姉ちゃんは?」と言わんばかりに振り返り止まるゆとりちゃん。
そんなに別行動が心細いのか?

なにはともあれ病院へ

IMG_170711-1.jpg
       病院に入ってしまえば和花さんの事は忘れてる。


スタッフのお姉ちゃんや他の患者さんが気になってウロウロ。
診察室を覗いてヘラヘラしてる。


IMG_170711-2.jpg
        猫ちゃんの診察終わるのを待ってようね。


         しばらくして


「ゆとりちゃんどうぞぉ~」  「体重とお熱測ろうねぇ~」

IMG_170711-3.jpg
     お、お姉ちゃん・・・ そ・そこは・・・・・


IMG_170711-4.jpg
      

        38度、平熱。 体重17kg 



Drが聴診器で簡単な診察をして・・・・

IMG_170711-5.jpg
      コワモテのDrにビビっている訳ではない。

     注射は写真撮る間もなく一瞬で終了。

ご褒美のオヤツを貰って、「今日は1日安静に過ごしてくださいね」と。


お家に帰るとヤキモチ焼いた和花さんがそこらじゅうにオシッコぶちまけてた・・・・・
    

    仕事増やすなよなぁ・・・・・・

IMG_170711-6.jpg
       ゆとりっ!! いらん事しゃべるなよな!!





IMG_170711-7.jpg


7月だよ~

天気はまだまだ梅雨っぽいけど7月になると「夏が来た!」って気になります。

忘れちゃならない、2日は和花さんのお誕生日です。


   3歳になりました。


IMG_170702-1.jpg
      そんなのど~でもイイわ・・・・  つて顔してます。




IMG_170702-3.jpg
      お母さんがお祝いに色々買ってくれましたよ


ゆとりちゃんの時は「蹄」だったから今度は「豚耳」。それと豚さんつながりで
お気に入りだったブタさんのオモチャも買ってくれました。
2個ずつ買っとかないとゆとりちゃんにひとりじめされちゃう・・・・
試しに「牛の骨」も買ってみた。
それと夏限定のゼリー、凍らせておいてお散歩から帰ったら1個ずつ貰える。


IMG_170702-4.jpg
        まずは「牛骨」からいってみよう!


初めての食感(?)に戸惑いながらガジガジやってます。


IMG_170702-5.jpg
    なんだか・・・・ 必死に格闘してます。


IMG_170702-6.jpg
     ゆとりちゃんも知恵を絞って攻略方法を考えてる様子。



二人とも気に入ってくれたようで時々交換しながらガリガリやってくれました。


IMG_170702.jpg
     集中しすぎたので疲れちゃった・・・・・・・・・・・休憩中

気に入ってくれるのは嬉しいけれども留まるところを知らない彼女らだから
タイミングを見て取り上げないとチョット怖いなぁ~・・・

昔、乙女さんはこれより大きな骨を「パッキ~~ン!」と噛み砕いた。



何はともあれ和花さん、お誕生日おめでとう。
これからも元気で、いいおね~ちゃんをしてください。



夏に向けて準備してます

梅雨と言っても雨なんか全然降らず暑すぎもせず爽やかな毎日です。

農家の方達にとっては恨めしい天気なのかも知れませんが・・・・・


IMG_170616.jpg
   こんな事して遊んでると・・・ヤツらの体温が・・・・・・・・  ぬっくい・・・・


今の時期はやたら毛が抜けるので少し撫でただけもそこらじゅう毛だらけになってしまいます。

先住犬の大和君はアンダーコート(※いわゆるポワポワ毛)が多かったが
和花さんもゆとりちゃんも元々ポワポワ毛はあんまりない。
なので、只々真っ直ぐなしっかりした毛がやたら抜ける。                  
                             ※pupuさんの表現(お気に入りです)


特にゆとりちゃんの抜け方が尋常ではないので皮膚病では?と心配したほどである。


IMG_170616-4.jpg
    お腹の毛が極端に減って皮膚のピンク色が目立つのでチョットびびった・・・・

抜ける分はさっさと抜いてやろうか・・・と・・・・庭で気合を入れてブラッシングをしてみたら・・・・・
恐ろしいほど抜けた毛が風で舞い上がる・・・・ これはやばい!・・・・・
こんな事してたら村中が毛だらけになりそうなので掃除機を傍に置いておいて
こまめに吸い取りながらブラッシングをすることにした。
直接掃除機で吸いたい衝動に駆られるが・・・・それは怖いらしくさせてくれない。

で、改めて今の時期に毛が抜ける意味を考えてみた。

冬はアンダーコートに空気層を作って断熱材として体温の離散を防ぎ、寒さから身を守る。
それはよく解る・・・・ 凄いなぁ~自前の防寒着だもんなぁ~
夏が近づくとそれらを脱ぎ捨て毛の密度を減らして風通しをよくして涼しくする。

        改めて感心させられるほどのシステムだと想う。

だから今の時期に毛が抜けるのは当然だわな~夏服へ衣替えしてるんだな~ 凄い凄い!


IMG_170616-2.jpg
   
             う・うるさいわい!!



で・・・・・ ひとつ腑に落ちないことがあるんですが・・・・・・・・・・


IMG_170616-3.jpg
       なんで布団にくるまって寝るんだ????



IMG_170616-5.jpg
  更には・・・  日向で寝ているのは・・・・なんで?????



  お前らぁ・・ 
    暑いんか寒いんか  どっちや!??




IMG_170616-1.jpg
     それにしても・・・・・   和花さん・・・・

IMG_170616-8.jpg
         行儀の悪い寝方やなぁ~




さて、彼女らが基地(部屋)と庭を自由に出入りできるように設置しているドア(名前しらん)について
和花さんが我が家に来た時に取り付けてもうすぐ3年になります。

IMG_170616-7.jpg

強い力を加えるとドア部分が外れてしまう。「外れるように設計している」とも想えないが・・・
安全上、これはこれでいいのかもしれないと想う。
外れるくらいは良いとしても爪が折れてしまうと取り付けられなくなるので
予備パネルを購入しストックをしている。
ゆとりちゃんが来てからやたら外れる、爪が折れる。
ふたりが我先にとハッチをくぐろうとしたり、全力で飛び出したりするのでしょっちゅう壊れる。
何度も付け外ししてるとだんだん緩くなってきて最近では毎朝外れている状態。
そして在庫がどんどん減る・・・・・・ すでに7~8枚は壊された・・・・・(1枚3000円もする)



いっその事、壊れない物に替えよう。という訳で・・・・・色々探してみたが
コレ!と言ったものが見つからず、とうとう自作する事にした。

アルミのアングルで枠を組み、8mmのアクリル板のドアをステンレスの蝶番で取り付けた。
全力でぶつかると脳震盪起こしそうな硬さに仕上げた。
これで「そろりとくぐらないといけない」と憶えてくれると有難いんですが・・・・・

IMG_170616-6.jpg
   「そのうち壊したる」と、企んでそうな目つきのゆとりちゃん


      お父さんの日曜大工が勝つか、ヤツらの根性が勝つか???

梅雨が来る前に

猫の額の様な我が家の庭。その一部がワンコエリアになっている。
一応、屋根はあるので雨が降っても大丈夫なのだが・・・・・・・・
想い付きの計画で業者への指示が悪かったのと施工がずさんだったのとで
雨が降ると床の1/4が濡れる・・・・
更には風が吹くと濡れる範囲が1/2になる・・・・・・
和花さんもゆとりちゃんも足が濡れることを気にせず走り回るので
そこらじゅうが濡れてしまい、その結果、基地の中も寝床(マット等)まで濡れてしまう。

     なんとかならんか・・・??  なんとかせねば・・・・

隣家の軒と我が家の軒との境目から降り込む雨をシャットアウト出来れば
かなり改善されるはずなので梅雨が来る前に何とかしてみる事にした。

まずはお隣さんに現状の説明、作業計画、施工計画の説明をして許可をいただく。
我が家のわがままにもご理解いただき快諾して下さった。(感謝)

材料、道具の調達、下準備をして・・・ 作業助手(奥さん)の都合との擦り合わせをして

       さあ、やるぞ!!

IMG_170530-7.jpg
       何か始めるとガヤがうるさい・・・・・


材料や道具を床に置くとどっかへ持って行ってしまうので
助手さんに手渡してもらったり運んで貰ったりと・・・
お蔭で一人の作業よりは楽で効率良く進んだ。


IMG_170530-0.jpg
        高い所、嫌いなんだよね・・・・

IMG_170530-1.jpg
        そうそう、大人しく監督に徹してください。



IMG_170530-2.jpg
      心配性の親方は足元をウロウロ・・・   邪魔・・・



IMG_170530-3.jpg
       作業完了後もチェックが入ります。


数日後、待望の雨が降った。   結果は・・・・  イメージ通りで 「まずまず成功」  かな。



うっとうしい梅雨が来る前に彼女らは爽やかな風や日差しを満喫するように
想い想いの所で、のびのび過ごしています。



IMG_170530-6.jpg
     朝は「ぼっこぼっこ」日差しを楽しんでます。


IMG_170530-5.jpg
     暑くなると基地の中ですやすや・・・・


IMG_170530-4.jpg
     まぁ・・・・  それも良いかも・・・・


   

歳かなぁ~~


普段の散歩ではリードを左手で持つ。これは犬を人間の左側を歩かせるため。
そして道の左側を歩く。車や自転車から犬を守るため・・・って言うか・・・・
ワンコが人様に迷惑をかけないためでもある。

お散歩大好きな和花さんとゆとりちゃん、人間と一緒に歩く気なんか微塵もない。
遠くに人影やワンコが見えようもんならいきなり駆け出す。

アイドリング状態からいきなりトップギアまで駆け上る。
しかもそのレスポンスが素晴らしい!!! (褒めてる場合じゃないのだが)

興奮状態になると人の声や周りの状況が全然見えていない。
これはとても危険なので何とか改善しようと努力の毎日。


まずは「ついて」と「おすわり」を憶えてもらう。

車が通る道では「ついて」で脚側歩行の練習。
御存じのとおりバセは食べ物以外で集中力が持続しないので
崩れてきたら「おすわり」でリセット。
安全な場所ではある程度自由にさせて楽しい時間をつくる。
但し、リードを引っ張ったら歩くのをやめる。

兎に角「リードを引っ張った状態では動けない」という事と
「人間の号令に従う」という事を憶えて貰う。

号令と言っても「ついて」「おすわり」だけなんだけどね。
「待て」と「おいで」が出来るようになれば最高なんだけどなぁ~

決して賢い犬にしたいわけではない。
人様に迷惑をかけない可愛がって貰いやすいワンコになってほしいだけ。


IMG_170428-2.jpg
      都合の悪い事は聞こえない・・・便利な耳


トレーニングを始めて半年が過ぎましたが・・・・・・・・・・・・・・

少しづつではありますが人間の声を聞いてくれるようになってきました。
それでも好きな人やワンコが見えると制止が聞かない事もしばしば・・・・・
都合が悪いと”聞こえないフリ”をしやがる・・・・・・・・・・
 

     ああ、 まだまだ先は長いなぁ~・・・・・・・・・・



最近、お父さんは、左肩が・・・ とっても ・・・・・ 痛い ・・・・・ 誰のせいかなぁ ・・・・・


IMG_170428.jpg

         お前らのせいじゃぁ~~~~!!


と、想っていたんだけど・・・・どうやら・・・・・これが・・・・・

            五十肩 らしい・・・・・ (悲)


   歳やなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「歳」と言えば小さな字が見えにくい(見えない)
という訳で「小さな文字」についてちょっとしたネタを紹介。


時々テレビなんかでも紹介される紙幣の小さな小さな文字。
一見、単なる「線」に見えても拡大すると文字が書いてある。と、言うもの。

10000-1.jpg
  10000円札の諭吉さんの右上

偽造防止のため紙幣には何か所かこの様な細工(?)がしてあるのだが
意外と知られていない「粋」な細工がされています。
(知っている方もいらっしゃるでしょうが)

紙幣については次の機会に掲載しましょうかねぇ・・・



で!もっと意外だったのが「500円硬貨」です。

これを発見した時は「おおお~~~~っ!!」と声を上げてしまいました。



500-1.jpg
   表の拡大写真 NIPPONの刻印

500-2.jpg
   裏の拡大写真 NIPPONの刻印

本当に小さな小さな文字が刻まれています。

これは虫眼鏡程度ではまず見えません。
最低でも10倍以上の拡大鏡が必要です。
キズの多い物は消えて(潰れて)いる場合もあります。


見えたときにはチョット感動します。

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR