FC2ブログ

我が家のリフォーム トイレ、洗面台編

トイレはリフォームする必要が無いと勝手に想ってた。
しかし、・・・どうせなら節水型に・・・と言う奥さんの意見。
お風呂が大きくなって水を多く使うんだからトイレでカバーしよう。
業者さんに「節水型トイレって高額?」と尋ねると・・・・
「ええ~・・20年前のトイレと比べればどれを買っても”節水型”です(笑)」

そうだったのか!20年と言う時の流れはそんなにすごいのか!

IMG_150527-5.jpg
便座が暖かくなる以外これと言って機能はないが不便は感じていない。

リフォームすると一言で言っても、便器、便座、手洗い(便器と一体型も)、物入れ、ペーパーホルダー
色々考えないといけないのだねぇ・・・・・よくわかんねぇよ・・・・・
更には床、壁のクロスも決めないと・・・・・・ ややっこしぃ~

とりあえずビール・・・・ではなく「とりあえずTOTO」  トイレの王道だからね。

ショールームでは様々なプランが展示してある。「どんどん座ってみてください」
アドバイザーのお嬢さんが色々説明して下さったが未知の機能が多くてよく解らない。
便座が温まる以外見たことが無いんだも~ん・・・・(汗)

で、展示してあるプランで気に入ったのがあったのでそれに決めた。
(TOTOの右に出る物無いだろうと言う信頼感で他のメーカー覗く気力がなくなったのもある)

IMG_150527-3.jpg
 TOTO レストパル、

老後の事を考えてみた。
立ち上がり時に体を支える事。ムリな姿勢をしなくていい。等

これなら手洗い時に振り返って手を伸ばさなくても済む。
壁際のカウンターは体重を掛けられる強度があるので体の支持に役立ちそう。
将来的にはしっかりした手すりも必要になるだろうが・・・・

使ってみて・・・・・・
ホントにこんなので流れるのか??? 大で4、8L、小で3、6L、eco小で3、4L
機嫌のいいウ〇コさんなら「小」で綺麗に流れる!
前のトイレと比べて単純に1回につき10Lの差がある。
1日10回使うとして100Lの差が出る! 1ヵ月3t・・・・・凄いぞ!
水道代で元取るのは無理だけど大きくなったお風呂の分を相殺できる。

      実際、水道代はほとんど変わっていない。(奥さんの思惑通りです)

そして、汚れない!臭いもない!普段の掃除は「トイレクイックル」で
ささ~っと拭くだけ。 いわゆる「サボったリング」ほとんど出ない。
気が向いた時だけブラシ(スポンジタイプ)で軽くゴシゴシで終わり。
想い出した時だけ脱臭フィルター引き抜いて水洗い。

除菌ミストのノズル付近を掃除する時だけ気を付けましょう。
強い力を掛けると向きが変わってしまう恐れがあります。
ある時、突然便座がビチャビチャに・・・・
分解しないと治せないのでサービスマンに来てもらわなければなりません。
我が家は2回やってしまいました。(優しくやってたはずなんだけどねぇ・・)

なんだか気味が悪くてなんとなく避けていた「ウォシュレット」
生まれて初めて使ってみた。
最初の数回は恥ずかしいような気持ち悪いような・・・
今では「なくてはならない」素晴らしい機能!  凄いモンです。 凄いぞ日本人!

  
洗面化粧台

私は、顔と手を洗う程度だし、特にこだわりはないのですが
奥さんは色々とやることがありますねぇ・・・・コレに関しては完全に奥さん主導です。

我が家(奥さん)の希望は「3面鏡タイプがいい」との事だったので
ショールームを見て回った。どれもそれなりに綺麗なのだが
水栓、レバーなどちょっとしたところが気になったりしてなかなか決まらない。
(勿論、予算もある)
で、我が家に限らず陥りやすい失敗例をいくつか書いておきます。
特に女性はカタログの写真でイメージしてしまいがちなようなので
しっかりと現物で検討する事をお勧めします。
例えば、扉が意外と安っぽいとか水栓(カラン)が使いにくい、レバーのタッチが気に入らない。
鏡裏の収納等、カタログ写真ではドライヤーまで入りそうだが
実際には小型の物しか入らないとか・・・
洗面台下の物入れ、意外に奥行きが無い。水道パイプがあるので当然なのだが。

IMG_150527-1.jpg
  LIXIL ピアラ 引出しタイプ

上の写真の洗面台下引出しの上段、大きく見えますが
実際には奥行き2/3、高さも半分です。(洗面ボウルがあるので高さがない)

洗面ボウルについて
最近は綺麗なデザインの物がたくさんあります。スマートでシャープな物に憧れます。
ピアラは人工大理石です。(設置されるまで考えもしなかった)
「最近は人工大理石も多くなってるんですよ。だからデザイン性もよくなって・・・」
アドバイザーの御嬢さんが説明してくれました。   軽く聞き流してた。
我が家の以前の物は、材質がホーローでした。
スポンジの硬い所でガシガシ掃除して、時にはジフでカラン周りも一緒にゴシゴシ・・・

いつもの調子でスポンジの硬い方を使ってしまった・・・・・・

    一発でキズだらけになりました。

それ以来、軟らかいスポンジでそろりそろり掃除してます・・・・・気ぃ使うわ・・・・

  今考えれば、ホーローか陶器のボウルにするんだった・・・・・・・


                   次回、その他諸々を書きましょうかねぇ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR