FC2ブログ

我が家のリフォーム 浴室 前編

そもそもリフォームのきっかけが「足の延ばせるお風呂が欲しい」
奥さんのこの一言であります。

元々、サイズは内寸160cm×130cm(約) いわゆる「1613」と呼ばれる物
現在、戸建てでは標準の160cm×160cm(通称1616)にしたい。
浴室のサイズが大きくなるのだから間取りも変更しなくてはならない。
で、あーだこーだ言ってるうちに気が付けば1階部分ほぼ手を入れる事となったわけです。


1992年、新築時に施工されたユニットバス TOTO製

IMG_150521-1.jpg
  浴槽はFRP、壁、床はタイル

工事前に監督さんからの注意が・・・・
「もし、解体してみて水漏れなどによる被害があれば修理、補強などに
別途費用が掛かりますのでご理解ください。」
私「どの位かかる物なのでしょうか?」
監督「状況にもよりますが万が一シロアリにやられてたら大変な事に・・・」

         ドキドキ・・・・・


結果的には、運よく水漏れの形跡などもなく綺麗な状態でしたので
そのまま工事を進める事が出来ました。

IMG_150521-2.jpg

写真の真ん中に写っているのが浴槽の裏側。その奥のこげ茶色の物が浴槽の側面
右下に少し写っているのが洗い場の床裏。
ベニヤ板の補強材、木の脚で構成されていました。
とは言え、木部むき出しではなくエポキシ樹脂らしきもので
コーティングはしてありましたので腐っているような感じはありません。
写真には写っていませんがタイル壁の裏は石膏ボードの硬いような
コンクリートに繊維を混ぜたような・・・よく解らない感じの板。
それにタイルが張り付けてあるだけの物。

解体してわかった事。 断熱材はまっ・・たく使われていません。

   冬場、寒いはずだわ・・・・・・・・・・



話が前後しますが・・・・・お風呂選びについて

ユニットバスは複数のメーカーから販売されていますが
それぞれに特徴がありどれも魅力があります。
工事業者様のお薦めもあるでしょうし予算も検討しなくてはいけません。

お風呂選び、我が家の場合

最後に決めたたった一つのお風呂を20年以上毎日使うのだから
よ~~~く考えて決めよう。
でも、決めてしまえば後はそれ以外のお風呂に入ることはないのだから
比べようが無い訳で良いか悪いか解らない。  って事??

比較検討の段階で色々悩みましたがテレビCMの影響は大きいですねぇ。
奥さんがTOTOの「ほっカラリ床がいい」と・・・・
CMから受ける印象では床の水がみるみる引けてすぐに乾いた状態に
なると想っていた。実際にはそんな事はないだろう?調べてみた。
「翌朝には乾いています」(カタログに記載あり)・・・それ普通じゃん。
タタミのような軟らかい足ざわり・・・樹脂の柔軟性が20年保たれるのか?
経年劣化で硬化してひび割れとかしない? メーカーの返答は
「計算上10年は大丈夫です」 え?? 計算上?・・・ たった10年?
裸足で踏んだ時にヒヤッとしない・・・・乾いてればね。
濡れてたら水は冷たいでしょ。お湯だってすぐに室温近くまで冷えるもの。
しかし、TOTOは他のメーカーに比べて目地、コーキングを使っている部分が
少ないように感じた。これは魅力的!カビで悩まされる所は
なんと言っても目地、コーキングの部分だから。
そして壁パネルのデザイン、色が豊富で見た目は魅力的ではある。

工事業者様から「当店はLIXILをお勧めしています。
値引きは50%です! おおっ!半額じゃん!  いやチョットまてよ・・・
100万円の半額50万円より70万円の3割引き49万円の方が安いよなぁ・・・

「値引き率に惑わされてはいけない」 ココ大事な所!

LIXILならこのプラン、TOTOならこのプラン、と言うように
各社のお気に入りプランの実勢販売価格の
相見積もりを取って検討する方が良いように思います。
※LIXILはカタログ表示価格が少し高めの設定に感じます。

さて、LIXILの印象はデザインが洗練されているって感じがしましたね。
後は可もなく不可もなく・・・普通・・・

何となく立ち寄ったタカラスタンダードのショールーム
「客がいない・・・」おかげで丁寧に説明をして頂けました。
デザインが・・・・ダサい・・・古い印象はある。
しかし、なんと言っても「高品位ホーローパネル」「耐震設計」など
タフな感じが頼もしい。他のメーカーとは一線を引く独自の発想、仕様なので
同じ土俵で比べるのに違和感さえ感じます。
例えば、洗い場床、他のメーカーは樹脂製が主流の中「磁器タイル」を
メインにしている。価格設定が安い!(値引き率が低いのだが正直な価格とも言える)

パナソニック・・・・・・
ショールームへ行っても客が多くてまともに話も聞けない・・・・
あれこれ観てもカタログを読んでもコレと言った特徴、魅力が解らない。

    ならLIXILでいいじゃん。    対象除外



正直言ってどこのメーカーでも保温性や快適性と言った
基本性能は非常に高いと想います。オプションも充実してるし・・・・
じゃあ、何を選んでもそんなに変わりはしないのではないか?
そうなると本当に決め手になる物が見当たらないと決められない。

お風呂はこれから長期間、毎日使うものだし
リラックスする場所でもあるのだから満足する物でありたいよねぇ。
仮に「コレでいいじゃん」と決めたとする・・・後で気に入らない所が見つかると
「何であの時にちゃんと・・・」と後悔するだろうなぁ・・・・
ならば無理やりにでも「〇〇があるからコレにしよう!」としておいた方が
納得できるのではないかなぁ・・・・

で、カタログの角が擦り切れるほど見比べて検討する事になる。

                           後半へつづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR