FC2ブログ

とっても頑張りました


12月21日 午後2時40分に乙女さん、永眠いたしました。

ご心配頂いた皆様、応援頂いた皆様、本当にありがとうございました。


2011年の11月、腎不全と診断されてから毎日かかさず点滴を打ち
美味しくない療法食と投薬で頑張ってきました。
年齢を考えればここまで頑張れるとは思いませんでした。

夏ごろからは徐々に食欲が落ち、体重も下がってきておりましたが
11月は食欲も戻りそれなりに元気そうに暮らせました。

12月に入っていきなり食欲が無くなりましたので
好きだった物、食べてくれそうな物を片っ端から用意してみましたが
食欲が戻ることなく14日の朝に竹輪をひとくち食べたのを最後に
何も食べなくなりました。

それでも1日に1回は散歩に出たがりましたので
様子を見ながら出かけてました。

21日も昼頃に扉のそばでコチラを見ていたので開けてみると
自ら歩き出し数十メートル歩いたところで立ち止まりしばらく考えた後
引き返し始めたので抱いて帰り庭で降ろすと自分で階段(2段だけ)を上がり
ウッドデッキから室内へ戻ってゆきました。

その後もなんだか落ち着かず外に向かって吠えたり出たり入ったりをしていましたが
静かになったので見てみると半身外に出た状態で寝ていました。
抱いてストーブの前へ移動させましたが再び外へ出てしまいました。
「まぁ・・好きにすればいい」私はそう想って別室へ行き一服をしておりましたら
デッキを歩く爪の音が聞こえたので「寒くなって戻ってきたな」そう想い
数分後見に行くと室内の寝床で静かになっていました。
寝ているのと間違うくらい普段と変わらない姿でした。

最後の最後まで寝床を汚すことなく、自分の足で歩き、一番悲しい瞬間を
誰にも見せずに本当に頑張って綺麗に逝きました。



IMG_1222-1.jpg




乙女さんは本当にえらかったなぁ~・・ 涙が止まりません

悲しいです。  寂しいです。 

でも、こんなに頑張った子を褒めてあげなければいけませんね。


沢山の出会いを作ってくれて ありがとう

色んなことを学ばせてくれて ありがとう

14年も一緒にいてくれて  ありがとう

沢山の想い出を残してくれて ありがとう

   本当に  ありがとう


14年と9ヶ月と1日 本当によく頑張りました。



世界が終るなどと言われた2012年12月21日
忘れられない日になりました。


IMG_1222-2.jpg
   みんなありがとう       行ってきます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

心よりご冥福をお祈りいたします。

1年以上の闘病生活・・・・乙女さんの頑張り決して忘れません!!
安らかなお顔だこと・・・・・本当に眠っているみたいです。

乙女さん&大和君との嬉しい出会い、そして楽しい思い出ありがとうございました。
今頃は大和君と思いっきり走り回って遊んでいることと思います。
お空の上では何処も悪いところないはずだから・・・・・

今度はきっと乙女パパさんの夢の中に、二人揃って元気な姿を見せてくれるでしょうね・・・・・

長い間の看護、本当にお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

乙女さん頑張りましたね。

先日、RSSでブログ更新があったので早速コメントして乙女さん、乙女パパさんを応援しようと思ったら、記事が削除されてたので・・・・・もしやと思いました。

私も涙が止まりません。一度も会ったことないのに不思議ですよね。
乙女さんも乙女パパさんも長い長い闘病生活、本当に頑張りました。そして最後まで親孝行でしたね。
今はお疲れ様と、あっちでゆっくりしてねと言いたいです。

乙女パパさんもどうぞご自愛ください。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

またね。

乙女さん乙女さん、さすが乙女さんでしたね。
淋しがり屋で甘えん坊だった大和くんの事を思い、姉としてちゃんと見送ってあげて、
今度はとーさんを思い・・・「平常どおりいつもどおり・・さりげなくしなくっちゃ」・・とでも思っていたのでしょうか。
良い子ですね。女の子はホントにいろんな意味で強い子ですよね。

ホントに。アタシ達の時代が終わっていくようで淋しいです。
乙女さん乙女さん、游ちゃんやにょっきにその「良い子の秘訣」を
教えにきてあげて。
「まだ世話せんならんのかい!」とか言わずに・・・(笑)
淋しくなりますね。乙女パパさんもママさんもどうかご自愛ください。
ご冥福をお祈り致します。

No title

乙女さん、本当にエラかったんですね。
お空に行く前のいつもと変わらない様子、
乙女家の日常が見えるような様子に
乙女家で過ごした長い月日、幸せな月日が目にうかんできて
とても不思議でした。お会いしたことがないのに。
きっと乙女パパさんの想いがつまっているからなのかな。

14年と9ケ月。悲しんでいると乙女さんにバカにされてしまうような、
大往生ですよね。
「行ってきます」の後姿、まさに立派に生き抜いた乙女さんのセリフで、感動の涙と悲しい涙が一緒に流れます。

でも、でも、乙女パパさんママさん、やっぱり悲しくてつらくて痛いですよね。
でも、でも、乙女さん、エラかった。ほんとうに。

Re: きょうこさん、ありがとう

ず~っとず~っと以前から「乙女さんはぐずぐずせずに気が付いたら死んでた。みたいになりそうだね」
って話してたんだけど本当にそんな感じだったので驚いてます。

習慣とは恐ろしいもので夜にふと、「あっ、点滴!」と思って・・・・
ああ・・・もういいんだ・・・てなります。

ご心遣いありがとうございます

Re: masaちゃん、ありがとう

そう、21日午前中に更新したんだよね。
最後の1行に「12月21日、世界が終るなどと言われてるけどまだまだ終わらないよ~ん」
と、かる~い文章を付けてたので・・・こりゃいかん!と、とりあえず削除したの。
その時の写真も近々UPします。

ご心配頂いてありがとうございます

Re: pupuさん、ありがとう

そう、犬も人間も「年取ったら女はつえーなぁー」って そう想った。

先輩犬はもとより後輩犬も随分見送って・・・
「そろそろアタチも逝かして貰います」って感じかもね。

「アタシたちの時代が終わって・・・」そうなんですよね・・・・
そんな淋しさも確かにありますね。

”良い子の秘訣”は・・めいっぱい世話掛ける事、手を焼かす事
いっぱい心配かけてパパママを想い出でおなかイッパイにしてあげる事
  にょっき君、游ちゃん、解った? by乙女

Re: ドディままさん、ありがとう

本当に、僕の心を見透かされてた感じがします。
「こうすればタバコ吸いに向こうに行くからその隙に逝ってやろう」
アイツならその位考えてたんじゃないかと想うくらい
絶妙な間合いで逝きましたから。
本当に親孝行ですね。

歩いてる時の尻尾の振り方やお尻の動き方が奥さんのお気に入りだったので
何となく撮った写真だけど・・・・なんかこんな感じで逝っちゃった気がして・・

  ご心配頂きましてありがとうございます

お休みなさい

乙女さん、闘病生活お疲れ様でした。
そして、乙女パパさんママさんもお世話お疲れ様でした。
最期まで、いつも通り、普段と同じように時間を過ごしてバイバイして行った乙女さんは立派ですね。
まるで寝ているような顔をしているので、乙女さんの最期は苦しくもなく、ただ寝るように旅立ったのでしょう。
寂しいですが、とても良い最期だと思います。乙女さんの旅立ちを見守ってあげましょう。
ご冥福をお祈り致します。

No title

乙女さん
虹の橋を渡ってしまったんですね

食欲が無くなったと書かれていた後
ブログを見るのがこわくて.....


今年はブログを楽しみに読ませていただいていた
タマちゃんも亡くなり
乙女さんまで......

淋しいです

でも、最後まで家族を癒し続けて行った乙女さん
頑張りましたね

乙女さん、ありがとう
ゆっくり休んでください

Re: かめきちさん、ありがとう

本当によく頑張ったと想います。
向こうへ行ったら大和君が待ってんのかなぁ…
そうしたら待ってましたとばかりに大和君が
乙女さんの口のまわりを舐め回るんだろうな~
かめきちさんトコの動画見て懐かしかった。
うちの場合は大和君が追い掛け回して舐めてたけど。
向こうへ逝ったら逝ったで乙女さんも大変だ・・・・

ご心配いただきましてありがとうございます

Re: chocomamaさん、ありがとう

本当に、淋しいです。

タマちゃんもすごく頑張ってたし
みんな最後まで頑張って沢山の物を遺してくれますね。

少し落ち着いたら乙女さんの治療中、闘病中に
感じた事、やってみた事、工夫してみた事など
記事にしてみようかと想っています。
せっかく遺してくれた経験だから
闘病中の子や老犬のお世話をしている方々
そのうちそうなるであろう方々にひとつでも参考になれば
  ・・・いいなぁ~・・・

ご心配お掛けしました。 ありがとうございます

No title

乙女ちゃん、旅立っていったのですね。
コメントが遅くなりすみません。

とても穏やかに見えるお顔で、涙が出て仕方ないです。
寂しさで苦しくなります。

たまちゃんより少し長く頑張ってくれた乙女ちゃん。
ほんとに良い子でしたね。
パパさんの乙女ちゃんを褒める言葉、そのまま、その通りです。
有難うしかないです。
たまちゃんに会ったら一緒に仲良く過ごしてね。
心よりご冥福をお祈り致します。

さぶにさん、ありがとう

コメント頂いてたのに気付かなくてごめんなさい。

人間(医療)がどんなに頑張ってもこればかりは仕方が無いのでしょう。
今となっては乙女さん自身が決めて旅立ったようにも想います。

頑張った乙女さんを褒めてあげたいですし「ありがとう」と言いたいです
しかし、僕達は乙女さんに「ありがとう」と言ってもらえたのかなぁ・・・・
そんな事が時々頭をよぎります。
情けないけど、やっぱり悔いが残ります。

お空では先に逝った顔見知りや仲良しだった子、初めて会う子たちと
仲良くやってくれればいいんだけどな~
またしても大和君の面倒みてんのかな~

ご心配頂ましてありがとうございます。


プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR