FC2ブログ

お出かけしよう パート4

妻籠宿を後にした和花様ご一行は本日お世話になるお宿へ・・・

お宿までは20キロ弱なのだがこれがなかなかの道です。
地図で見るのと実際に走ってみるのでは大違い。
勿論センターラインのある舗装路ではあるが兎に角アップダウンとカーブの連続。
スピードが出せないかと言えば・・・それがソコソコ出せてしまうので
それが逆に怖いのです。若い頃はそれが堪らなく楽しかったんだけどなぁ~
と、加齢を実感しながらお宿に到着。

お世話になるのは古民家を改装したお宿で 「清内路 土佐屋」
昼間はカフェ営業で夜は一組限定で宿泊客を受け入れている。
勿論、犬連れも可能。

お宿には16歳のMIX犬のレン君がいます。
繋がれているわけではなく自由にしていますが
人間や犬にじゃれつく事もなく、かといって逃げ回る訳でもない。
付かず離れず絶妙のいい距離を保ってくれます。
到着後、荷物を運び入れていると車の傍まで来て車の周りをウロウロ・・・
和花さん、ゆとりちゃんが駐車場の傍の草むらでオシッコをした辺りを
執拗にクンクン・・・・・

オーナーさん曰く”そうとうな匂いフェチ”だそうです。

夕食前に和花さんとゆとりちゃんをお散歩に出したらトコトコ付いて来た。
でも邪魔はしない距離を保ってる・・・・  で、あちこち匂いを嗅いで回ってる。
お宿に戻る時に「レン君、帰るよ~」と声を掛けるとちょっと遅れて帰ってくる。

昨日に引き続き本日もたくさん歩いた和花さん、ゆとりちゃんは
足が痛いようであまり歩かない。特に和花さん、少し歩くと座り込んで
足裏を舐める。部屋の中では普通に歩いているしキズがあるようでもない。
なので散歩と言ってもお宿の前をウロウロするのみ。


IMG_190503-02.jpg
      夕食はこのテーブルでフレンチのコースです

特に凝った食材を使っているわけではないのにとても美味しいお料理でした。
はっきり言ってこの旅行中に食べた物の中でいっちばん美味しかったです。

右端に少し写っているお部屋は寝室です。

他にもテレビやソファーのあるリビングと言うか居間があります。
当然だけれどもすべて自由に使えます。

夕食後、ソファーでテレビを観ていると和花さんがソファーに上がってくる。

IMG_190503-03.jpg
       このソファーがお気に入り

ゆとりちゃんは膝に上がりたいようで私の足に飛びつく。
抱き上げて膝に乗せると安心したように本気で寝る。

そんなまったりした時間を過ごしているとオーナーさんがお茶を入れて来て下さった。
レン君も後を付いて来たので写真を撮ろうとカメラを向けると逃げた・・・・・
聞けばレンくんは写真を撮られるのが嫌いだそうでスマホを向けても
逃げ出すんだそうな。  なのでレン君の写真がなかなか撮れない。
オーナーさんと談笑しているとレン君が戻ってきて・・・・・・
尻尾フリフリでゆとりちゃんの匂いを嗅いでる。ゆとりちゃんが目を覚まして
顔を上げても逃げずに傍で尻尾フリフリ・・・・・・

IMG_190503-04.jpg
      ゆとりちゃんと鼻ツンツンしあってる隙にパチリ!

オーナーさんが言うにはレン君がこんな事をするのはほぼ初めてだと言う。
お客さんのワンちゃんに自分から近づく事などまずやらない子だそうで
とっても珍しい行動だと驚いておられた。

よっぽどゆとりちゃんの事が気に入ったか・・・はたまた
匂いフェチの血が騒いだのか・・・・  ゆとりちゃん臭いぃ???

因みにテーブルに足を上げてるのは乗り出したゆとりちゃんがずり落ちないように
膝を上げるためで決して私の態度が悪い訳ではありません。

「おっちゃんの靴下の匂いも嗅いでくれ」と言ってみたが嗅いでくれなかった。


夜も更けて就寝前の一服に外に出たら十六夜の月がとっても綺麗でした。


4月21日 4日目、帰路に就く

IMG_190503-01.jpg
       朝食はこのテーブルで頂きました。

荷物を積み込み出発の準備完了。

IMG_190503-05.jpg
       玄関先で撮影してもらいました。

このお宿は今まで利用したお宿とは完全にタイプが違うので少々緊張したが
特に難しい制約もなく他の宿泊客が居ない事もあり思いの外リラックスできました。


  たいしたネタが残ってる訳ではないが・・・・・   つづく・・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR