FC2ブログ

お出かけしよう 最終章

お宿を出発して園原ICより中央道下り線に乗る。
恵那峡SAでお土産の買い忘れチェックをしてしばし休憩。

想い出づくりに五平餅を買って食べる。
当然、和花さん、ゆとりちゃんが涎を垂らしながら見上げている。
それを通りすがりの人が見て・・・「ワンちゃん賢いねぇ~」と・・・
・・・ いや・・賢くは無いんですが・・・・ と心の中でつぶやきながら愛想笑いを返しておく。
味噌を充分なめておいてから最後の一口を食べさせた。実に美味しそうに食べた。
それを2メートルほど離れたところにいた私達と同世代のご夫婦がニコニコ観てる。
ゴミ箱が離れていたのでリードを奥さんに持っててもらって串と容器を捨ててきた。
戻ってみるとそのご夫婦も五平餅を食べてる。
和花さん、ゆとりちゃん、リードをそのご夫婦のほうにピーンと引っ張って尻尾フリフリ・・・

        恥ずかしいヤツら・・・・・・・

すいませんねぇ~ と声を掛けてその場を離れた。

さあ、あとは家に帰るだけ、あわてず安全運転で帰りましょう。

    家に帰るまでが修学旅行です。 なんかこんな言葉を想い出す。

小牧JCで名神乗り換え、ひたすら兵庫県を目指す。
多賀SAで軽く昼食。 天むす弁当を買って食べる。

IMG_190503-07.jpg
     玉子焼きを少し貰った。

気付けばいつの頃からか和花さんのピィピィ・・・が聞こえない。
車に乗ればいつもピィピィが聞こえていた。
1日目は少々イラッとしていたがいつの頃からか慣れてきて
あまり気にならなくなっていたのも事実・・・・・


IMG_190503-06.jpg
      流石に寝ている時は静かである

やっぱり疲れたんだろうなぁ~   お家までもう少し・・・・

京滋バイパス、新名神と順調に乗り継ぎ山陽道へ。最後は、三木SAで休憩。
ここにはドッグランがあるので和花さん、ゆとりちゃんの旅行の成果を確認するべく
ランに入れてみることにした。
ところが・・・・・・ 小型犬が異常に多く走り回ってる・・・・・しかも皆妙にハイテンション。
怖気づいてしまった私達・・・・・ 柵の外から近づいて来てくれるコを待つ。
何頭かのワンちゃんが来てくれた。柵の外にいたコともまずまずのご挨拶が出来た。

          いいんじゃない?

あとはお家まで一気に走る。


              無事到着。 全走行距離 1206km

IMG_190503-08.jpg
           おつかれさん

この日は夕方のお散歩も行かずにず~~っと寝てました。

翌日、車の掃除、荷物の片づけ、お土産を配ったら1日終了。

今回、お世話になったお宿

高山わんわんパラダイス  https://www.wanpara.jp/takayama/

モーニングミスト       http://morning-mist.com/

せいないじ 土佐屋     http://seinaiji-tosaya.p-kit.com


            いい旅行でした。

スポンサーサイト

お出かけしよう パート4

妻籠宿を後にした和花様ご一行は本日お世話になるお宿へ・・・

お宿までは20キロ弱なのだがこれがなかなかの道です。
地図で見るのと実際に走ってみるのでは大違い。
勿論センターラインのある舗装路ではあるが兎に角アップダウンとカーブの連続。
スピードが出せないかと言えば・・・それがソコソコ出せてしまうので
それが逆に怖いのです。若い頃はそれが堪らなく楽しかったんだけどなぁ~
と、加齢を実感しながらお宿に到着。

お世話になるのは古民家を改装したお宿で 「清内路 土佐屋」
昼間はカフェ営業で夜は一組限定で宿泊客を受け入れている。
勿論、犬連れも可能。

お宿には16歳のMIX犬のレン君がいます。
繋がれているわけではなく自由にしていますが
人間や犬にじゃれつく事もなく、かといって逃げ回る訳でもない。
付かず離れず絶妙のいい距離を保ってくれます。
到着後、荷物を運び入れていると車の傍まで来て車の周りをウロウロ・・・
和花さん、ゆとりちゃんが駐車場の傍の草むらでオシッコをした辺りを
執拗にクンクン・・・・・

オーナーさん曰く”そうとうな匂いフェチ”だそうです。

夕食前に和花さんとゆとりちゃんをお散歩に出したらトコトコ付いて来た。
でも邪魔はしない距離を保ってる・・・・  で、あちこち匂いを嗅いで回ってる。
お宿に戻る時に「レン君、帰るよ~」と声を掛けるとちょっと遅れて帰ってくる。

昨日に引き続き本日もたくさん歩いた和花さん、ゆとりちゃんは
足が痛いようであまり歩かない。特に和花さん、少し歩くと座り込んで
足裏を舐める。部屋の中では普通に歩いているしキズがあるようでもない。
なので散歩と言ってもお宿の前をウロウロするのみ。


IMG_190503-02.jpg
      夕食はこのテーブルでフレンチのコースです

特に凝った食材を使っているわけではないのにとても美味しいお料理でした。
はっきり言ってこの旅行中に食べた物の中でいっちばん美味しかったです。

右端に少し写っているお部屋は寝室です。

他にもテレビやソファーのあるリビングと言うか居間があります。
当然だけれどもすべて自由に使えます。

夕食後、ソファーでテレビを観ていると和花さんがソファーに上がってくる。

IMG_190503-03.jpg
       このソファーがお気に入り

ゆとりちゃんは膝に上がりたいようで私の足に飛びつく。
抱き上げて膝に乗せると安心したように本気で寝る。

そんなまったりした時間を過ごしているとオーナーさんがお茶を入れて来て下さった。
レン君も後を付いて来たので写真を撮ろうとカメラを向けると逃げた・・・・・
聞けばレンくんは写真を撮られるのが嫌いだそうでスマホを向けても
逃げ出すんだそうな。  なのでレン君の写真がなかなか撮れない。
オーナーさんと談笑しているとレン君が戻ってきて・・・・・・
尻尾フリフリでゆとりちゃんの匂いを嗅いでる。ゆとりちゃんが目を覚まして
顔を上げても逃げずに傍で尻尾フリフリ・・・・・・

IMG_190503-04.jpg
      ゆとりちゃんと鼻ツンツンしあってる隙にパチリ!

オーナーさんが言うにはレン君がこんな事をするのはほぼ初めてだと言う。
お客さんのワンちゃんに自分から近づく事などまずやらない子だそうで
とっても珍しい行動だと驚いておられた。

よっぽどゆとりちゃんの事が気に入ったか・・・はたまた
匂いフェチの血が騒いだのか・・・・  ゆとりちゃん臭いぃ???

因みにテーブルに足を上げてるのは乗り出したゆとりちゃんがずり落ちないように
膝を上げるためで決して私の態度が悪い訳ではありません。

「おっちゃんの靴下の匂いも嗅いでくれ」と言ってみたが嗅いでくれなかった。


夜も更けて就寝前の一服に外に出たら十六夜の月がとっても綺麗でした。


4月21日 4日目、帰路に就く

IMG_190503-01.jpg
       朝食はこのテーブルで頂きました。

荷物を積み込み出発の準備完了。

IMG_190503-05.jpg
       玄関先で撮影してもらいました。

このお宿は今まで利用したお宿とは完全にタイプが違うので少々緊張したが
特に難しい制約もなく他の宿泊客が居ない事もあり思いの外リラックスできました。


  たいしたネタが残ってる訳ではないが・・・・・   つづく・・・・・


お出かけしよう パート3

2泊目にお世話になるのは小淵沢の「モーニングミスト」と言うペンション。
やや薄暗くなり始めたころに到着。
駐車場入り口前の道で何か動く物が・・・・・
なんと!キジのオスがのんびり歩いていた。(綺麗)

チェックインを済ませ荷物を運び入れて前線基地を設営。
食事の時間が迫っていたので少々焦る。
その間、和花さんとゆとりちゃんはお母さんとドッグランで待機。
お部屋からベランダ、ドッグランへと直で出られるので便利です。

実はこのドッグランの10メートルほど離れたところに線路があって
時々電車(汽車)が通る。和花さんはその電車に異常に興味を示した。
普段の生活では電車を見る事すらないので解らんでもないけれど
電車が通ると耳をギューッと上げてジ~~~ッと見てる。
ゆとりちゃんはまっっったく興味無し。知らん顔してる。

ココのランはウッドチップを敷き詰めてあるのだが
和花さんもゆとりちゃんもあまり歩かない・・・????

良く見ているとゆとりちゃんがビッコ引いてる・・・・?????
部屋に入れて足裏を老眼の進んだ眼でよ~く見てみると
肉球の端っこがほんの少しだけ擦り剝けたようになってる。
部屋の中では和花さんもゆとりちゃんも普通に歩くし飛びついたりもするので
そんなに心配するほどではないと想うのだが・・・・
和花さんも時々足裏を舐めてるし・・・・・

今日はアスファルト、石畳、レンガ、ウッドチップに土、コンクリートと
色んな所をたくさん歩いたのでちょっとキツかったんだなぁ~

夕食後、のんびりテレビを見ていると電車が通過する音が聞こえた。
突然、和花さんが飛び起きて窓辺へ行ってじ~~っと外を見てる。(笑)
そんなに電車が気になりますかぁ?
そしてベランダでタバコを吸っていると遠くで踏切の音が聞こえたので
「和花ぁ~電車来るよぉ~」と呼ぶとベランダに飛び出してきて
電車が通り過ぎるのをじ~~っと見てる。

そんなに電車が気に入ったのなら電車のオモチャでも買ってあげようか・・・と
そんな事を考えながら2日目が終了。


4月20日。 3日目朝から快晴

朝はドッグランではなく外へお散歩にでた。
周りの雑木林では小鳥の鳴き声があちらこちらから沢山聞こえる。
ウグイスの声以外はほとんど知らないけれど気持ちのいいもんです。
時々、「トトトトトトッ・・・・」と言う音が・・・ どうやらキツツキが樹をつついている音。
日常ではまず聞くことのない音なので少し感動した。

IMG_190501-01.jpg
    部屋の窓からの風景 八ヶ岳がとっても美しい。

昨日、バセ友さんたちとお散歩をした時に「ここから見える富士山が綺麗のよ」と
その時は生憎、空気が霞んでいたので見れなかったけれども・・・・・・・


IMG_190501-05.jpg
        頂上部分だけ見えた。

朝食の時間を待っている間、ベランダで外を眺めていると小鳥が樹と樹の間を
飛び移ったりしながら時々食堂前のベランダに留まる。
見ると小鳥のエサ台が用意してありエサをついばみにやって来るようだ。

食堂で朝食を食べている時に小鳥のさえずりが心地よく聞こえてくる。
「ああ、エサ台用意してるから野鳥が来てるんだなぁ~」とか話しながら
お宿の方に「小鳥がたくさん来るんですね」と言うと・・・・「ええ、来ますよ」と
「さえずりが良く聞こえるもんですね」と言うと・・・・「ああ、これはCDです」
 
         なぁ~~んやっ ・ ・ ・   がっくり ・ ・ ・


さあっ!今日は馬籠宿、妻籠宿を目指します!


IMG_190501-03.jpg
     人間のテンションなど気にしない。  の~んびり

通常なら片づけや荷物をまとめたりしていると人の後を付き回って邪魔をするのに
よほどソファーが気に入ったのかはたまた疲れが残っているのか全く知らん顔で寝ている。
お蔭でスムースに出発の準備が出来た。


IMG_190501-04.jpg
     ソファーの上に大きな荷物が残っている  忘れないように・・


IMG_190501-02.jpg
          お宿の前で記念撮影して出発です。


中央道、小淵沢ICより名古屋方面、中津川ICまで
お天気は快晴。気持ちのいいドライブです。

IMG_190501-13.jpg
         北アルプスかなぁ? とても綺麗です。

中央道下り線、岡谷JCを過ぎるとルートが南向きになります。
しばらく走ると右手に中央アルプス、左手に南アルプスが見えてきます。
お天気が良かったのでとっても美しい!前見て運転しなくちゃいけないのは解ってるんだけど
どうしてもつい、見てしまいます。で、我慢が出来ずに
お山を見たいのとお土産とトイレ休憩で駒ヶ岳SAで一休み。

駒ヶ岳SAにはお山をバックに記念写真が撮れるように小山が造ってありました。
モデルさんが小山の上に立ち、下から撮影すると綺麗に写せます。

IMG_190501-12.jpg
          粋なことしてあるなぁ~

中津川ICから一般道で馬籠宿へ。到着がちょうどお昼になりました。
犬連れで入れるお蕎麦屋さんで昼食を食べてから観光しました。

IMG_190501-06.jpg
           延々と坂道です。

聞いてはいたがここも外国人観光客がいっぱいです。
白川郷よりも欧米の方がとにかく多いです。


IMG_190501-14.jpg
     おやきを食べた 奥さんは野沢菜、私は胡桃餡

昨夜の事もあり、ゆとりちゃんの足が心配なので休み休みでゆっくり上ってゆきます。
いい加減疲れたなぁ~と、地図を見るとまだ半分も来てない・・・・

う~ん、1メートル登れば1メートル多く下らないといけない・・・・

IMG_190501-07.jpg
      と、言う訳で途中で諦めて下ってます


IMG_190501-08.jpg
         遠景までとても綺麗です

ここでも何人かの方にカメラを向けられたり声をかけて貰ったりした。
なかでもとっても印象的だったのが白人のカッコイイ男性の方。
ゆとりちゃんの前にしゃがみ込んで写真を撮ったかと想えば
頭を撫で、両手で顔を撫で、嬉しそうに頬ずりしながら何かを話しかけている。
   (英語だとは想うが何を言っているか解らない)
しまいにはキスまでして随分感動しているご様子・・・・・
ゆとりちゃんの事をこんなにかわいがって感動してくれているのは
私としてもとっても嬉しい事なのだが、英語がまったく喋れない私は
こんな時何と声を掛けたらいいのか本当に困ってしまい・・・・・・・・・

「この子は英語はワン(ONE)しか喋れないんですよ~」と言って誤魔化しておいた。
勿論、日本語なので何を言ったか伝わっていないと想う・・・・・・

英語が解れば(喋れれば)もう少しまともな対応が出来ただろうになぁ~


駐車場に戻る前にほんの少しお土産屋を買って
妻籠宿まで車で約9キロ、馬籠峠を越えます。

IMG_190501-09.jpg
     馬籠より観光客が少なめです

妻籠宿は坂道が少ないので和花さんもゆとりちゃんも歩きやすいです。
なにより昔の風情が感じられてこちらの方が雰囲気が良い。

とは言えさすがに和花さんもゆとりちゃんも疲れた様子です。
昨日に引き続き随分と歩かせてしまった。

IMG_190501-15.jpg
      お花を浸けてるお水を勝手に飲んでる。


IMG_190501-10.jpg
      カメラの準備してると寝ちゃう・・・・疲れたよねぇ・・・

この後、休憩を兼ねてソフトクリームを食べた。和花さんもゆとりちゃんも少し貰った。
そしたらパワー復活して元気に歩いてくれた。

IMG_190501-11.jpg
       妻籠宿はこれでおしまい


        つづく・・・・・・・・・・・


プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR