5年過ぎました。

早いもので大和君がお空へ引っ越して5年です。


P160904-2.jpg
    初めてイベントに参加した時のスナップ。

10年通ってるような顔してますが、当時1歳と少し。
今の和花さんより若いのにこの落ち着き様は大したものだ



P160904-1.jpg
      同じ時のスナップ。   お父さん、若いなぁ~  


とめどなく抜ける君たちの被毛に「うっとぅしいヤッちゃなぁ~」 「なんでハゲへんねん」と・・・

今、お父さんはえらい事になって来てますよぉ・・・・・(焦)



時の流れはとても残酷です。



大和君は先天的に脚の靭帯が長く関節が緩いため脱臼しやすかったりして
何かと心配させられました。痛みのせいかビッコ引くこともありましたし
足運びが悪いので爪はもとよりつま先の皮膚まで擦り切れて出血したり・・・
おまけに他のコより耳が長いのでしょっちゅう踏んづけて転ぶし耳擦りむくし・・・

最初は正直「可愛そうな子」と想っていて、ワンコ友達とそんな話をしていたら
その方が・・・・
”大和君自身は自分の足が悪い事に劣等感を持ったりいじけたりすねたり甘えたりしてないよね。
「可愛そう」とか「勝った負けた」とか「良いか悪い」なんて人間が勝手に想ってる事で
犬には関係ないんじゃないかな?与えられた体で精いっぱい生きてると想う。”

その言葉に、眼からウロコでいっぺんに心が晴れた想いがしました。

それ以来、大和君に「可愛そう」という感情を持つことはほとんどなく
転んでも少々の出血にも「不便なヤツやなぁ~(笑)」と冷静に接するようになれました。
勿論、しょっちゅう病院のお世話になったし大変なこともありましたが
それが大和君なんだと・・・・
そうやって付き合ってこれた事は私達に大きな勉強をさせてくれました。


P160904-3.jpg
    本人、石に飛び移ったつもり・・・・完全にハマってます。


P160904-4.jpg
     食べる事だけはだれにも負けない。

食べ物に対する執着心がハンパなく凄い事と、乙女さんを他のオス犬から守ろうとする気持ち
それ以外はと~ってもゆるい子でした。



     大和君、君のおかげで私たちはたくさんの勉強が出来ました。
   
     とっても大切な財産になっています。 
スポンサーサイト
プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR