またまたつづき

新しい壁が張られて建具の準備が進んでゆきます。


IMG_130925-1.jpg
今まで開き戸でしたが、今度は引き戸に変更しました。
開き戸に比べて複雑で精度が要求されるので大変なんだそうです。

幾つかわがままを言ったうちのひとつ
IMG_130925-2.jpg
階段の一段目にコンセントを付けて貰った。  チョット考えがあって・・・・

時々、「引出し収納にしてほしい」と言われることはあるけど
「コンセント付けてほしい」は聞かないねぇ~・・電気屋さん首傾げてた・・・・(監督談)



床材が届きました。
IMG_130925-3.jpg
昔から夢見ていた無垢板の床・・・・
一般的なフローリングとあまり価格的に差が無いので思い切って無垢材で
床を仕上げて貰う事にしました。

メンテナンスが少し大変になる事と、時間とともに反りや傷みが出る事、
それを”味”と受け入れられるならお勧めの床材である。と・・・・大工さんに言われました。

いよいよ床貼りです!

IMG_130925-4.jpg
    最初の1枚目が肝心なんよ・・・・・


  う~~ん・・・・・・仕上がりが楽しみ・・・・・





一方その頃、・・・・


IMG_130925-5.jpg
   内装業者の職人さんが壁紙を張る準備中

壁紙が綺麗に張れるように下地を整えていました。


     



      まだまだ終わらない・・・・・      つづく

スポンサーサイト

つづき

補修工事進行中です。

工事前の打ち合わせの際に営業さんに同行してきた
設計兼監督・・・・・・  なんと!・・・・・高校時代の先輩でした。

とっても優しい先輩で、授業のサボり方から見つからないようにタバコを吸う方法まで
色々教えてもらいました(懐)
学生時代はお互い家も行き来してたし、お互いの両親同士もず~っと仲良くして頂いている。
なので時々噂程度の情報は入ってきてたのだが、何故か卒業してからほとんど会っていなかった。

今回こんなカタチで25年ぶりの再会でした。


ある意味信頼して(人柄は最高なので)安心してお任せ出来る反面、
言いたい事が言いにくい事もあるかもしれない。
言い換えれば言い難い事も言いやすいのかもしれないし・・・・・


さて、進行状況は・・・・・・・
IMG_13914-5.jpg
不要な壁がどんどん剥がされてゆきます。

この後、不要な柱も切断して撤去しました。 スカスカになると見ていてちょっと怖い・・・



IMG_13914-6.jpg
設備業者さんが不要な配管を撤去したり新設したり・・・・

狭い所や入り組んだ所での作業は本当に大変そうです。


IMG_13914-7.jpg
新しい間取りに合わせた柱が立ち、構造補強も進んでゆきます。

電気配線、水道配管等、設備業者さんと大工さんの連携が悪いと大変な事になりそう・・・
まっ、そのための現場監督(現場管理者)なのだが・・・・・


IMG_13914-8.jpg
天井をめくっているこの機会に2階床の狂いを調整してもらいました。

面倒な事でも気軽にやってくれる大工さん・・・ありがたいですね。


    またまた つづく

とうとう始まった

築21年の我が家、水廻りがそろそろ心配なお年頃・・・・
ワンコがいないこのタイミングであちこち補修、改修を行う事となりました。

奥さんが・・・・・「足の延ばせるお風呂にしたい」

と、言う訳で春頃からあちこちの業者さんに相談し、希望を伝え
色々なプラン、提案を頂きながら見積を重ねて、とある業者さんにお願いする事となり
やっと、工事着工となりました。

そして、設計兼現場監督が私が学生時代に仲良くしてくれた優しい先輩なのです。

IMG_13914-1.jpg
まずはキッチンの解体です。

手際よく、しかも丁寧にどんどん進めて行きます

IMG_13914-2.jpg
あっという間に無くなりました。


IMG_13914-3.jpg
浴室もきれいさっぱり無くなりました

心配していた白アリ被害や腐食もなく安心しました。


IMG_13914-4.jpg
運び出された21年前のユニットバス

断熱材など皆無、それどころか骨組みはベニヤ板で出来てる。

冬場寒いはずだわ・・・・・コレで良くもったなぁ・・・・・


        つづく

2年過ぎました

9月4日は大和君がお空へ旅立った日でした。
今年は朝から雨と雷でヒヤヒヤの1日でした。
2年前の9月3日が同じような天気で道が冠水して深夜まで
家の前に土嚢を積んだりしたのを想い出します。

0905-1.jpg
  今頃お空で乙女さんと仲良くやってるかなぁ~・・・

夏には体が思うように動かせなくなってた大和君、
病院に連れて行くため抱き上げた途端、僕の胸に噛みつきましたね。
血を流しながら病院へ連れて行き、僕が先生に手当をしてもらった・・・・
動物病院で治療を受けた経験を持つ珍しい人間となりました。
それもキミのお蔭です。

 いまだに傷跡が消えません・・・・



0905-2.jpg
  そんな事、忘れちゃったよ~ん
それよりいっぱいお菓子をお供えしてくれ~っ!

はいはい、君の好きだったハムをふんぱつしましたからね~

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR