FC2ブログ

想うようにはいかないねぇ・・・

梅雨も真っ只中、大好きなお散歩にも出れない日が多く
つまらない毎日を過ごしている和花さんとゆとりちゃん。


IMG_190715-1.jpg
         もうこの寝姿も見慣れてきた。

時々、へんなイビキが聞こえることがあり
気になって覗いてみると・・・・・・・妙な格好で寝ている。

IMG_190715-2.jpg
           そら苦しいだろ・・・


3連休の初日、お天気は朝から曇り空。時々薄日が差したりしている。

ここんトコお散歩行けない日も多いし久しぶりに軽くお出かけするか?
と、言う訳で南光町のひまわりを観に出かけました。
「一昨年行った時は暑かったよなぁ~・・・」
「今日は曇ってるので暑くは無いだろうからゆっくりできるといいなぁ~」
運転中こんな会話しながら現地到着。

駐車場から花畑までそこそこ歩かされる。
入園料払ったころからポツポツと雨が落ち始めた・・・・

    マジか・・・・・  まぁポツポツ程度ならいいかっ。

折角来たんだから写真位は撮ろうとカメラを出したが
濡らしたくないので「やっつけ」でパシャパシャ撮っておしまい。

私達以外にも犬連れの人がそこそこ来られていました。
花畑の中で奥さんがワンコを抱いてご主人が離れたところから
一生懸命撮影している・・・・  
”向日葵に囲まれた愛妻と愛犬”の「いかにも」的な写真を撮ろうと頑張っている。
そんな光景があちこちで繰り広げられていました。

IMG_190715-6.jpg
        やっつけ写真 その1

IMG_190715-5.jpg
        やっつけ写真 その2

そろそろ引き上げようと戻り始めたころ一眼レフカメラを持った男性に
「犬の写真を撮らせてもらえませんか?」と声を掛けられる。
「ああ、ウチの犬でいいなら構いませんよ」と応えると
花の中で犬を抱いて写したいと・・・・

向日葵畑でおっさんがバセを抱いて・・・  似合わんやろ・・・ ってか不気味・・・

丁重にお断りさせて頂いた。

駐車場近くの露店でヤツらはかき氷、人間はソフトクリームを食べて帰路に就く。

折角ここまで来たんだから作用町の道の駅の近くのタイ焼きを買って帰ろう。
と言う事になり少し足を延ばした。

       定休日       残念・・・・・・・・・

暑くはなかったけど雨に降られ、タイ焼きも食べそこない・・・・・・ 

    想い通りにゃならんなぁ~~~



話は変わって我らがゆとりちゃん

冬頃から左眼だけ時々目ヤニがひどい
赤くなっているわけではないし毎日でもない。
なんでかなぁ~~~~
毎日ではない理由は・・・・和花さんが舐めまくっていたから
一見綺麗な状態の時があるだけで目ヤニが出て無い訳ではなかった。

で、病院での検査結果「乾性結膜炎」つまり「ドライアイ」

ええ~っ・・パソコンもスマホもしないのにぃ・・・・・
ヨダレだったらなんぼでも出るのにぃ・・・・・・

犬の場合は「免疫介在型」なので厄介なんだそうです。
二種類の目薬で反応を見たが改善されず。

現在は眼が乾燥しないように人工涙液を一日に5~6回点眼。
眼に良いとされるサプリで様子を見ている状態。

目ヤニは角膜(結膜)を傷つける原因になるので綺麗にしておかなければならない。
生理食塩水で洗い流すのが一番いいとの事。

IMG_190715-7.jpg
       コレ(名前しらん)で生食をピュッと掛けるとトゥルンと流れ出る


IMG_190715-3.jpg
      まだ少しだけ目ヤニが出るがかなりましになっている。

目薬を点眼した後に小さなクッキーをひとつあげるようにしたら
「目薬だよ~」と言うだけで自らやってきて大人しく点眼させてくれます。


IMG_190715-4.jpg


  おお~いっ 日向で眼あけて寝るな~っ!



スポンサーサイト

和花さん、5歳になりました

7月2日、和花さんの5歳のお誕生日

IMG_190704-1.jpg
      彼女にとってはいつもと同じ日常です


暑いのであっちでゴロゴロ、こっちでゴロゴロ・・・・・・



IMG_190704-5.jpg
    外で寝てるとゆとりちゃんにチョッカイ出されて鬱陶しい・・・・


基地の中では壁に足を突っ張って寝ている事が多い和花さん。
    安心するのか??

IMG_190704-2.jpg
        これは気持ち悪くないのか???


IMG_190704-3.jpg
       観ている私の足が攣りそう・・・・・

 

話は変わって・・・・・・・・・

5年前のこの時期、親父とお袋を連れてアユ料理を食べに行った。
夏になるたび「あの鮎美味かったぁ~」と親父さん・・・

    久しぶりに食べに行こうかっ!

前回とは違う店を探そうとあちこち検索していたら
「あまご料理」の店を見つけた。
想えば私がガキの頃(父が若い頃)
父はヤマメ釣りに出かけよく食べさせてくれた。
今になって思えば「ヤマメ」と言いつつ実は「アマゴ」だったような・・・
でもそれは子供でも美味しいと想った。

で、今年はその懐かしいアマゴを父母に食べさせようと言う事になった。
事前に日時と料理の予約をしておいたので
あとは遅れずに到着すれば問題ない。
少々意地悪してお店の直前まで何を食べるか秘密にして
車を走らせた。
場所は兵庫県の北東部、京都府と接する「青垣町」
予定より30分ばかり早く着きそうなので近くのお寺の
「ぼけ封じ観音」にお参りをして時間つぶし・・・・
「さあ!今からアマゴ食べにいくよっ!」と言うと父母大喜び。

昼前にお店に到着。

IMG_190704-4.jpg
       写真はこの1枚のみ

食べに来たのであって写真を撮りに来たのではない。
なので料理が運ばれて来たら間髪入れずに箸を出す。
なので写真はほとんどありませんが・・・・・・
どれもとっても美味しい!!
塩焼きの美味さは極上!そしてから揚げが絶品!!
父は骨酒を呑んで上機嫌・・・・・・
大満足で帰路に就く。
片道2時間強、お昼ご飯食べるだけなのに
1日仕事になってしまいましたが
父母にも喜んでもらえたし・・・よかったよかった。


お世話になったお店     あまご村
   



梅雨が来る前に


洗車をしてしっかりコーティングをしておきたいところだが・・・
まずは我が家の4輪駆動を2台洗うのが優先。
と、言う訳で和花さんとゆとりちゃんをシャンプーした。

実は春先から二人とも腋の下が赤く爛れている。
乙女さんや大和君の経験から「マラセチア」だろうことは想像できる。
乙女さん、大和君の時はフケのようなモロモロが毛に纏わりついて
ベタベタして臭かった。
しかし、今回はそんな感じではなくただ赤くなってるだけ。
痒がったりもしない。 で、病院で相談すると軟膏を出された。
ところが・・・塗布しても改善するどころか赤みがひどくなる時がある。

と、言う訳でシャンプーを変えてみた。

まずはマラセブシャンプーで洗う。
10分間程度放置してからすすぎを行う。
続いてビルバック・アデルミルで赤みの酷い所を
重点的に洗ってやはり10分間程度放置してからすすぎ。

   これが病院で指導された洗い方。

これを2頭ともやるのか・・・   ああ・・  めんどくさい・・・・

IMG_190616-1.jpg
    なんとなく無言の抵抗をする和花さん

シャンプーが乾かない様に少しづつお湯を掛けながらひたすらモミモミ。
すすぎをして「やっと終わった」と想ったら再びシャンプーを掛けられ
ゴニョゴニョ・モミモミ・・・・・
最初はいいのだがだんだん飽きてきて言う事を聞かなくなる。


IMG_190616-2.jpg
       そうだね、 10分過ぎたことにしちゃおう


IMG_190616-03.jpg
       しっかり濯いで・・・・・・タオルドライ

IMG_190616-4.jpg
      ゆとりちゃんはヨダレが多いので顎、首も念入りに

ゆとりちゃんは身体も小さく、体毛が短く密度が低いので
洗うのが少し楽なのだが人間のほうが飽きてきて疲れて来て
だんだん”やっつけ”になってくる。

IMG_190616-5.jpg
   シャワーは気持ちいらしい。 じっとしていてくれる。

シャワーを掛けてる所を知らない人が見ると水で洗ってるように見えるようですが
お湯を引っ張ってきてるのでヤツらは快適なのです。

近所の動物病院に来ているワンちゃんが待っている間に
我が家の前を散歩したりすると興奮して暴れるのでそれが少し厄介なのだ。

IMG_190616-6.jpg
   地面が濡れていない所(道)移動してタオルでゴシゴシ

病院に出入りする人(犬)や外にいる人たちが見えると
そちらに気持ちが集中してじっとしていてくれる。
ある意味タオルドライが楽に出来る。


ご近所をグルッと散歩して自然乾燥させて・・・ おしまい



IMG_190616-7.jpg
          それぞれがのびのび寝てます


IMG_190616-8.jpg
  ゆとりちゃんは自分の寝たい場所へヌイグルミを連れてゆきます


      これからしばらくはジメジメとの戦いです。


お出かけしよう 最終章

お宿を出発して園原ICより中央道下り線に乗る。
恵那峡SAでお土産の買い忘れチェックをしてしばし休憩。

想い出づくりに五平餅を買って食べる。
当然、和花さん、ゆとりちゃんが涎を垂らしながら見上げている。
それを通りすがりの人が見て・・・「ワンちゃん賢いねぇ~」と・・・
・・・ いや・・賢くは無いんですが・・・・ と心の中でつぶやきながら愛想笑いを返しておく。
味噌を充分なめておいてから最後の一口を食べさせた。実に美味しそうに食べた。
それを2メートルほど離れたところにいた私達と同世代のご夫婦がニコニコ観てる。
ゴミ箱が離れていたのでリードを奥さんに持っててもらって串と容器を捨ててきた。
戻ってみるとそのご夫婦も五平餅を食べてる。
和花さん、ゆとりちゃん、リードをそのご夫婦のほうにピーンと引っ張って尻尾フリフリ・・・

        恥ずかしいヤツら・・・・・・・

すいませんねぇ~ と声を掛けてその場を離れた。

さあ、あとは家に帰るだけ、あわてず安全運転で帰りましょう。

    家に帰るまでが修学旅行です。 なんかこんな言葉を想い出す。

小牧JCで名神乗り換え、ひたすら兵庫県を目指す。
多賀SAで軽く昼食。 天むす弁当を買って食べる。

IMG_190503-07.jpg
     玉子焼きを少し貰った。

気付けばいつの頃からか和花さんのピィピィ・・・が聞こえない。
車に乗ればいつもピィピィが聞こえていた。
1日目は少々イラッとしていたがいつの頃からか慣れてきて
あまり気にならなくなっていたのも事実・・・・・


IMG_190503-06.jpg
      流石に寝ている時は静かである

やっぱり疲れたんだろうなぁ~   お家までもう少し・・・・

京滋バイパス、新名神と順調に乗り継ぎ山陽道へ。最後は、三木SAで休憩。
ここにはドッグランがあるので和花さん、ゆとりちゃんの旅行の成果を確認するべく
ランに入れてみることにした。
ところが・・・・・・ 小型犬が異常に多く走り回ってる・・・・・しかも皆妙にハイテンション。
怖気づいてしまった私達・・・・・ 柵の外から近づいて来てくれるコを待つ。
何頭かのワンちゃんが来てくれた。柵の外にいたコともまずまずのご挨拶が出来た。

          いいんじゃない?

あとはお家まで一気に走る。


              無事到着。 全走行距離 1206km

IMG_190503-08.jpg
           おつかれさん

この日は夕方のお散歩も行かずにず~~っと寝てました。

翌日、車の掃除、荷物の片づけ、お土産を配ったら1日終了。

今回、お世話になったお宿

高山わんわんパラダイス  https://www.wanpara.jp/takayama/

モーニングミスト       http://morning-mist.com/

せいないじ 土佐屋     http://seinaiji-tosaya.p-kit.com


            いい旅行でした。

お出かけしよう パート4

妻籠宿を後にした和花様ご一行は本日お世話になるお宿へ・・・

お宿までは20キロ弱なのだがこれがなかなかの道です。
地図で見るのと実際に走ってみるのでは大違い。
勿論センターラインのある舗装路ではあるが兎に角アップダウンとカーブの連続。
スピードが出せないかと言えば・・・それがソコソコ出せてしまうので
それが逆に怖いのです。若い頃はそれが堪らなく楽しかったんだけどなぁ~
と、加齢を実感しながらお宿に到着。

お世話になるのは古民家を改装したお宿で 「清内路 土佐屋」
昼間はカフェ営業で夜は一組限定で宿泊客を受け入れている。
勿論、犬連れも可能。

お宿には16歳のMIX犬のレン君がいます。
繋がれているわけではなく自由にしていますが
人間や犬にじゃれつく事もなく、かといって逃げ回る訳でもない。
付かず離れず絶妙のいい距離を保ってくれます。
到着後、荷物を運び入れていると車の傍まで来て車の周りをウロウロ・・・
和花さん、ゆとりちゃんが駐車場の傍の草むらでオシッコをした辺りを
執拗にクンクン・・・・・

オーナーさん曰く”そうとうな匂いフェチ”だそうです。

夕食前に和花さんとゆとりちゃんをお散歩に出したらトコトコ付いて来た。
でも邪魔はしない距離を保ってる・・・・  で、あちこち匂いを嗅いで回ってる。
お宿に戻る時に「レン君、帰るよ~」と声を掛けるとちょっと遅れて帰ってくる。

昨日に引き続き本日もたくさん歩いた和花さん、ゆとりちゃんは
足が痛いようであまり歩かない。特に和花さん、少し歩くと座り込んで
足裏を舐める。部屋の中では普通に歩いているしキズがあるようでもない。
なので散歩と言ってもお宿の前をウロウロするのみ。


IMG_190503-02.jpg
      夕食はこのテーブルでフレンチのコースです

特に凝った食材を使っているわけではないのにとても美味しいお料理でした。
はっきり言ってこの旅行中に食べた物の中でいっちばん美味しかったです。

右端に少し写っているお部屋は寝室です。

他にもテレビやソファーのあるリビングと言うか居間があります。
当然だけれどもすべて自由に使えます。

夕食後、ソファーでテレビを観ていると和花さんがソファーに上がってくる。

IMG_190503-03.jpg
       このソファーがお気に入り

ゆとりちゃんは膝に上がりたいようで私の足に飛びつく。
抱き上げて膝に乗せると安心したように本気で寝る。

そんなまったりした時間を過ごしているとオーナーさんがお茶を入れて来て下さった。
レン君も後を付いて来たので写真を撮ろうとカメラを向けると逃げた・・・・・
聞けばレンくんは写真を撮られるのが嫌いだそうでスマホを向けても
逃げ出すんだそうな。  なのでレン君の写真がなかなか撮れない。
オーナーさんと談笑しているとレン君が戻ってきて・・・・・・
尻尾フリフリでゆとりちゃんの匂いを嗅いでる。ゆとりちゃんが目を覚まして
顔を上げても逃げずに傍で尻尾フリフリ・・・・・・

IMG_190503-04.jpg
      ゆとりちゃんと鼻ツンツンしあってる隙にパチリ!

オーナーさんが言うにはレン君がこんな事をするのはほぼ初めてだと言う。
お客さんのワンちゃんに自分から近づく事などまずやらない子だそうで
とっても珍しい行動だと驚いておられた。

よっぽどゆとりちゃんの事が気に入ったか・・・はたまた
匂いフェチの血が騒いだのか・・・・  ゆとりちゃん臭いぃ???

因みにテーブルに足を上げてるのは乗り出したゆとりちゃんがずり落ちないように
膝を上げるためで決して私の態度が悪い訳ではありません。

「おっちゃんの靴下の匂いも嗅いでくれ」と言ってみたが嗅いでくれなかった。


夜も更けて就寝前の一服に外に出たら十六夜の月がとっても綺麗でした。


4月21日 4日目、帰路に就く

IMG_190503-01.jpg
       朝食はこのテーブルで頂きました。

荷物を積み込み出発の準備完了。

IMG_190503-05.jpg
       玄関先で撮影してもらいました。

このお宿は今まで利用したお宿とは完全にタイプが違うので少々緊張したが
特に難しい制約もなく他の宿泊客が居ない事もあり思いの外リラックスできました。


  たいしたネタが残ってる訳ではないが・・・・・   つづく・・・・・


プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR