FC2ブログ

ゆとりちゃん避妊手術しました

8月7日にゆとりちゃんが避妊手術を受けました。
手術の計画をするたびにあれこれ不都合が出てきて
なかなか出来なかったのだが、この度無事、終了しました。

     やっと・・・・終わった。  って感じです。

午前11時、病院へ。血液検査等の術前検査の後、問題なければ手術開始。
麻酔から醒めるのが午後5時ごろとの事。
なので「5時半頃お迎えに来てください」と言われた。

6時前に迎えに行くと「今点滴してるのであと30分位で・・」
6時半にお迎え。無事帰宅。

IMG_180810-1.jpg
    しばらくサークルで過ごしてもらいます

サークルには大好きなモフモフの毛布と羊のぬいぐるみ。


IMG_180810-2.jpg
    この日は何も食べずに過ごしました。

翌日、その次の日と少しずつ元気になっては来ているようで
尻尾を振る速度が速くなってきている。
サークルに戻ることを嫌がって逃げ回る・・・・
和花さんと一緒が良いのだろうしサークルがストレスになるのなら
基地に出してあげよう。暴れないようにだけ気を付けてあげればいいか。


IMG_180810-3.jpg
   基地でスヤスヤ。 不思議と和花さんも大人しい。 

しかし・・・食欲が戻ってこない。下痢が続いている。
昨夜、奥さんが・・・「なんだかゆとりちゃん、ぬくい・・?」
和花さんと比べると確かに少し体温が高そうな感じ。

本日、朝一で病院へ。症状、状態、を説明。
検温の結果 39.4度。熱あるやん・・・ 体重が術前より800g減ってる。
注射1本、点滴500ccで体重500g取り返す(笑)
飲み薬を出されて帰宅。


IMG_180810-4.jpg
       点滴で背中ブヨブヨ。


和花さん、心配なのかゆとりちゃんの傍にはいるがちょっかい出さない。
さすがお姉ちゃん。と褒めてあげたいがクロネコさんのトラックの音に飛び出すと
ゆとりちゃんも付いて出るので控えて貰えませんかねぇ・・・・


       ゆとりちゃんはなんやかやとゴテるなぁ~ 


スポンサーサイト

治ってきた

梅雨明けからとんでもない暑さの毎日
台風は来てほしくないけどその影響で風があるのはありがたい。

先日、基地の掃除をして布団を洗濯。
夏になってからは仕舞っていた羊のぬいぐるみを
面白半分に出してみた。

IMG_180730-1.jpg
      よっぽど恋しかったのか抱きついて(乗っかって)離れない。

このクソ暑いのにモコモコの羊さんにご満悦のゆとりちゃん。
観ているだけで暑苦しい・・・・


IMG_180730-2.jpg
    和花さんはアッチでゴロゴロ、こっちでゴロゴロ

さて、ゆとりちゃんの乳首の炎症、一応治った。

IMG_180730-3.jpg
     なんとなく大きくなった感はあるけど・・・・

ガーゼを止めていたテープによる皮膚のかぶれで
周囲が若干赤いけどとりあえず一安心。
あとは刈られた毛が生え揃えるのを待つばかり。


IMG_180730-4.jpg
       和花さんの腋の下

湿度が下がったせいかこちらもかなりましにはなってきている。
赤さは引いたけどなんとなく皮膚がギザギザ鱗状になってる所がある。
乙女さんがこれの酷いのになってたのでなんだか不安・・・・
油断せずにもう暫く軟膏を塗って完治を目指そう。



連日の猛暑の中

西日本豪雨被害で被災された方々に
心よりお見舞い申し上げますと共に
お亡くなりになられた方には謹んでお悔み申し上げます。

連日の猛暑の中、捜索、片づけ復旧に携わっておられる方々
不便を強いられている方々、体調には充分お気を付け下さいませ。



さて、我が家のお気楽な面々

IMG_180717-2.jpg
      タイルのひんやり感を楽しんでいる


かと思いきや・・・・・・・・・・・


IMG_180717-1.jpg
   日向で背中のチリチリ感を楽しんでいるヤツも・・・


ところで・・・・・・・・・
ゆとりちゃんの乳首は8つあります。
そのうちの右側の一番上(前)だけ最初から陥没している。
汚れが溜まりやすいのでシャンプーの時等気を付けて洗っているのだが
先日、仰向けで寝ている姿を見てて?????


IMG_180717-3.jpg
       なんだか膨らんでる・・・・・

金曜日の夜
気になって見てみると少し腫れてるような感じ。
脇を少し押すとプルリンと乳頭が顔を出した。
元々、マッチの頭ほどしかないのが小豆粒位に
真っ赤に腫れている・・・・ やばいんじゃない????
ネットリと汚れ(?)がついているのでとりあえず
ティッシュで優しく拭き取って戻そうと試みたが戻らない。
夜だったのでとりあえず翌日病院で診てもらうことにして
そのままにしておいたら痒いのか痛いのかやたら後足でカイカイする。
爪で引っ掻いたせいで血が滲んでどんどん腫れが大きくなる。
大豆くらいにまで腫れた。

   やっばいなぁ・・・・・・・・・

ガーゼをテープでベタベタに貼ってなんとか一晩しのいだ。

翌日病院で診てもらった。

薬塗ってガーゼで保護して腫れが収まるのを待つ。
後足で掻かないようガッチリテーピングされた。

IMG_180717-4.jpg
    またバリカン入れられたので毛が生える暇がない



IMG_180717-5.jpg
        急遽、お母さんがエプロンを作ってくれました。

昔々、乙女さんと大和君のカッパを作った時はこれにマントと
めしめし君を組み合わせて使っていた。
生地は防水性のある物を使った。
今回はそこそこの強度があればいいので割と早く出来た。


IMG_180717-6.jpg
   何が悲しゅうてこの暑い時に服着てんだろうなぁ~


IMG_180717-7.jpg
    嫌がる事もなく普通に着ているで助かった。

月曜日にガーゼを替えてもらいに行ったら
ほんの少し小さくなってたけどもう暫くかかりそう。


   ゆとりちゃんは・・・・・ なんやかやとやらかしてくれます。



4歳になりました


和花さんは7月2日に4歳になりました。



IMG_180702-1.jpg
         そろそろ落ち着いてください。

もう4年もこの町で暮らしているのに、いまだに人影が見えると
立ち止まって じぃ~~~~っ と観ている。
初めて見る人じゃないだろうに・・・・・ いい加減に覚えてください。
ご近所にクロネコさんが停まると「ワン!ワン!!ウォンウォン!!」と大騒ぎ・・・

      そろそろ慣れてくれませんかねぇ?

ゆとりちゃんのいいお手本になってほしいんですがねぇ・・・・・

10日ほど前、腋の下が赤くなってるので病院で診てもらった。
乙女さんや大和君で手こずった「マラセチア菌による炎症」との事。   ホントか??
飲み薬と塗り薬、抗菌シャンプーを出された。
で、日曜日、久しぶりに晴れたのでシャンプーをした。
和花さんに処方された抗菌シャンプーが・・・・・・・・・・
「飲んだろか」と想うくらいと~~っても甘っ・・・まい匂いがする。
和花さん、久しぶりに”ええ匂い”のするワンコになりました。

IMG_180702-6.jpg
          食べないでね


IMG_180702-5.jpg
    ゆとりちゃんは小学生の頃に使った工作用糊の匂い


さて、お誕生日の和花さん、お母さんがぬいぐるみとオヤツを買ってくれました。


IMG_180702-2.jpg
      ゆとりちゃんの事も考えて脂質の少ない物を選んだ。


IMG_180702-3.jpg
     笛が入っているのだが噛みにくいのかなかなか音が出ない




IMG_180702-4.jpg
          結局全部ゆとりちゃんに取られた


   

             目指せ、大人のオンナ!!

仲良しやなぁ~

遡る事2か月、ヒート終了直後、時々オチッコに生卵の白身のようなものが混じる。
色はオチッコと同じような色。   これは「オリモノ」????
和花さんも何度かあったが問題はなかった。(避妊しちゃったのでもう関係ないけど)
4月中旬になって色がこげ茶色になった。
不安になって病院に相談。エコーで診察を受けたところ子宮に若干の異常。
(炎症だかなんだかよく解らなかったけど)とりあえず抗生剤服用で様子見となった。

エコー診断を行うに当たりまずは仰向けに寝かせて下腹部の毛を刈る。
プローブにジェルを塗り付けてお腹にあてて診察。
この間、動いたり暴れたりしないよう前足と顔、後足と二人で犬を保定する。
前足の方を保定しているDr夫人(アシスタント)が・・・
      「この子、全然動かへん(笑)」
試しにそろりと手を放しても・・・まったく動かない・・・・・ 「こんな子、初めてやぁ~(笑)」

Dr「こんなにゆったりエコー診させてくれる子めずらしいなぁ~~(笑)」

想えば和花さんもゆとりちゃんも普段から首や背中を撫でたりすると
すぐに仰向けになって「お腹も撫でれ」ってするなぁ~ 
ゆとりちゃんにはエコー診察はお腹を撫でられてるのとイコールなんだろうなぁ・・

10日後、再度エコーにて診察。 特に問題なし。  よかったよかった


5月1日  
和花、ゆとり、ミクロフィラリアの検査を兼ねて血液検査。
決まってDrの表情が曇る・・・・・
バセットは血管が解りにくく針を刺しても血管が逃げるらしい。
特にゆとりちゃんは今までで(乙女・大和・和花)最高に解りにくいらしい。

   すんまへんなぁ~

検査結果
和花さん、問題なし。

ゆとりちゃん、コレステロール値、ALKPが高い。
他の値と照合して「胆嚢、胆管、もしくは副腎の異常の可能性」との事。
10日分の薬を出され服用終了後に再検査。

10日後、再度血液検査。 値に変化なし。
エコーによる胆嚢、副腎の診察。上腹部の毛を刈る。
これでお腹の毛がほとんど無くなった。
診察には超協力的なゆとりちゃん、じっくり診てもらった。
(副腎はエコーで診にくいらしい)
胆嚢、胆管に若干の異常・・・・(胆泥症っぽい)
別の薬を10日分処方。
食事改善「低脂質、高蛋白、低カロリー」を目指すよう指導を受けた。

肥満犬用のフード(低脂質、低カロリー)を体重の基準の約8割
鶏ささみを約100g添加で様子見とする。(飼い主判断)



2週間後、再検査を受けようと想っていた矢先・・・・・

5月22日、和花さんが下痢、少し血が混じる。食欲なし。
病院で症状の説明、診察。
とりあえず止血剤、下痢止めの投与、脱水しているので点滴・・・・
病院大好きの和花さん、スタッフのお姉ちゃんが動くたびに
尻尾ふってバタバタ・・・ 動くなよぉ~・・・・
点滴が終わるまでの45分間、元気な和花を抑え続けるのにヘトヘト・・・
整腸剤と下痢止めを処方してもらった。

食欲が無いのに薬飲ませるのは難儀やなぁ~

回復してきたと想った26日の朝、一見元気なんだが再び下痢、
そして嘔吐。その嘔吐した物を食べて再び嘔吐・・・・・・

再度病院で診察を受ける。
血液検査、エコー検査(当然お腹の毛を刈る)
ゆとりちゃんに匹敵するくらいじっとして協力的に診察を受けた。
お腹の中で食べた物が恐ろしく早いスピードで動き回ってるらしい・・・
腸の活動が異常なほど活発過ぎるらしい。
血液検査の結果、脱水症状がみられるので点滴を・・・ 勘弁して・・・
胃腸の活動を抑える薬を処方してもらう。
スポーツドリンクを飲ませるよう指導してもらって帰宅。


IMG_180530-1.jpg
      アクエリアスは美味しい・・・・


29日、ゆとりちゃんの血液検査。
ALKP、コレステロール値、ともに基準値の上ギリギリに収まっている。
とりあえず投薬中止。
体調の急変、黄疸等注視しながら食事メニュー継続で様子見とする。
数か月程度先に再検査と言う事で落ち着いた。


IMG_180530-3.jpg
        おまえもやろぉ~~!



IMG_180530-2.jpg
        まったく・・・・・・・・


IMG_180530-4.jpg
        そんなんお揃いにせんでもええやろ!


なんだか・・・ゆとりちゃんの避妊手術、また延期かなぁ~~

プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR