FC2ブログ

どうにかならんか?

和花さんもゆとりちゃんも「お出かけ」が大好きである。
まぁ、たいがいのコは好きだろうけど・・・・
普段のお散歩は勿論の事、病院だって大好き。
こんなお出かけ大好きな彼女らのために車まで買い換えたんだから
どんどんドライブに連れて行ってあげたいのだ。

車にワンコを乗せる準備のため、転落防止パネルの設置、
毛布を敷いたりしていると大興奮して
ピィ~ピィ~、ワンワン、ギャンギャン大騒ぎになる・・・・・
「お父さん、はよ、はよ!お出かけっ!お出かけ行くっ!!」
と、言ってると想う・・・・ う、うるさい・・・・・・・
「ええ~ぃ、静かに待っとれぇ~~っ!」
この時点で私は少し「イラッ」とする・・・・・
それが原因かどうか解らないが何かしらの忘れ物をする。
(ただ注意力が散漫なだけかも・・)
後部座席のドアを開けると和花さん、飛び乗る。
ゆとりちゃんも乗りたいのだが自分で乗れないので抱き上げて乗せる。
奥さん(保母さん)が後部座席に同乗する。
シートベルト(ハーネス)を掛けて出発進行。
ゆとりちゃん、数分でおとなしく寝る。
和花さん、興奮冷めやらずいつまでもピィーッ ピィ~ッと鳴いてソワソワ。
怒ってもなだめてもどうしても落ち着かない。
軽く一時間はピィ~!ピィ~ッ!とバタバタが続く。
保母さんは「気にするな」と言うけれど
後ろから高音でピィーピィ~~がず~~~っと聞こえていると
運転しながらイライラしてくる・・・・・
信号待ちで停車中に自転車の人が横を通ったりすると
ピィーッ!!ピィーー!!とパワーアップする・・・
散歩している犬が見えようもんなら更にドタバタと暴れだす・・・

ほんの少し犬とのお出かけが嫌いになる瞬間・・・・・

もういい加減、落ち着いて大人しく乗ってくれないモンかなぁ・・・・・
ゆとりちゃんなんかスヤスヤ寝てるのになぁ・・・・

朝夕の散歩であっても普段と違うコースに連れて行くと
興奮してグイグイ引っ張る。珍しい(?)匂いを嗅ぐのに忙しく
全然言う事を聞かなくなる。
それが滅多に来ない(初めての)場所だったりすると
拍車がかかり人間の声なんか全然耳に入らない。
そして和花さんは興奮のあまり決まってお腹がゆるくなる・・・
なので人間は使用済みウンチ袋の束をぶら下げて
ハイテンションで暴れる和花さんの制止に終始するはめになる。

帰りの車では疲れているせいかピィーピィーが若干テンション低い。
だったら静かにしてればいいと想うのだが
やっぱり・・・ピィ・・ピィ・・・    地味にイラッと来る・・・・・・


IMG_181127.jpg
      お天気が良いので赤穂海浜公園へお出かけして来ました。



引っ張られ過ぎたお父さんは五十肩が悪化してとても痛いです。



スポンサーサイト

ちょこっとお出かけ

大山旅行の後、車の掃除をせずに1週間放置。
27日土曜日の朝にに「そうじをしようかな~」
と想ってたら・・・・
兵庫県の中央部の「砥峰高原のススキが見頃」と
新聞の記事を見つけた。
映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ等でロケ地となったり
そこそこ・・・やや・・・ちょっとだけ有名な場所。
そんな事もあり地元では観光PRをがんばってたりする。

天気もいいし出かけてみるか!
と、言う訳でちょこっとドライブ。

IMG_181101-6.jpg
  お山の天気は変わりやすい  曇ってる。

IMG_181101-2.jpg
  遊歩道を入ったところ小さな沼が雰囲気を出してる。

沼の傍には自生する植物の説明パネルがあるのだけれど
古くなってイタズラもされてて良く読めない。

IMG_181101-3.jpg
  幻想的な景色が広がっています。

IMG_181101-4.jpg
   木道も整備されてて散策も楽しめます。
和花さんやゆとりちゃんを連れてはこの木道を
歩く自信が無い・・・きっと落っこちる。

ここは山の北側斜面一帯が芒が原になってるので
太陽光線が逆光になってススキの穂がキラキラ光ってとても美しいのです。

IMG_181101-5.jpg
  生憎この日は太陽はあまり顔を出してくれませんでした。


IMG_181101-7.jpg
      なんてことない景色だけれど雰囲気だけ。

ワンコ達には単なる砂利と土の坂道にすぎないのだけれど
時々声をかけて下さる人がいたりしてそれなりに楽しかったようです。

IMG_181101-1.jpg
    苦労してやっと撮れた記念写真。

なかなか二人ともオスワリしてカメラの方を向いてくれない。
何度声をかけても二人が揃わない。
通り過ぎる人が気になって仕方がない。
いい加減イライラし始めたころ通りすがりの男性の方が
カメラの後ろで声をかけて下さり一瞬ワンコが止まった。

  やっと撮れた。 
とても機転の利く男性に感謝!


その後、人間はうどんを食べてワンコ達は露店で
お団子を買ってもらってモグモグして帰ってきました。

久しぶりのおでかけ 後編



IMG_181026-1.jpg
         そろそろご飯にしましょうかね。

ワンコ達は先にご飯を済ませてから夕食のために食堂へ行きました。
一応ワンコ用のご飯も予約しているのですが小サイズをお願いしており
人間が食事している間の時間つぶしと言うか間を持たせるためと言うか・・・


夕食は品数も多くとても美味しかったです。
皆さんならそれを写真に撮ったりするのでしょうが
何せ一皿ずつ出てくるので撮っても写真映えしないし・・・・・・・・・・
一品一品どれもとても美味しかったのですが・・・
次の料理が出てくるのが・・・・・遅い・・・・・
私たちはお酒を飲まないので余計に間が持たないのだろうけれど
それを差し引いてもあまりにも時間が掛かる。
一皿に盛られている量はとても少なく、食べるのに時間も掛からないし・・・・
給仕の方に「もう少し早く次の料理を出してください」とお願いしても
「申し訳ありません」と言うばかりで特に早くなる訳ではなく・・・・
人間だけならブツブツ言いながらでも待ってるのだけれど
和花さんとゆとりちゃんにワンコ用のご飯をちびちび食べさせて時間稼ぎをしてても
とてもじゃないが間が持たない。本来、食事の途中で席を立つのは
やってはいけないのだけれども不作法を承知で仕方なく和花さんとゆとりちゃんを
外へ連れ出して排便をさせ、気分転換をさせて戻ってきた。
     ・・ううっ、まだ次の料理が来ていない・・・

そんなこんなで最後の料理が出てきたのが開始から1時間30分過ぎていた。

私は高級なコース料理はほとんど経験がありませんのでよく解らないのですが
世間様とはこんなにゆっくり食事をされるものなのでしょうか????

なので料理の感想は「美味しかった」は間違いないのですが
「たべたぁ~」と言うより「やっと終わったぁ~」でした。

その後は部屋でゆっくり過ごし、10時過ぎにワンコ達をランで少し遊ばせ
温泉に浸かって早目の就寝。

翌朝明るくなってきた頃散歩がてらドッグランへ。
すでに先客の柴犬ちゃんが走ってた。
柵越しに挨拶させてみようとしたら柴犬ちゃんが逃げたので
ランに入れることを断念して外をお散歩。

IMG_181026-2.jpg
     昨日は雨で撮れなかったので朝から記念撮影。


IMG_181026-3.jpg
      山の稜線から太陽が顔を出し始めています。


IMG_181026-6.jpg
     ロビー横のハロウィンのディスプレイの前でパチリ。


さぁ お部屋に戻って朝ごはんを食べましょう!
「お部屋に戻るよ~」と声を掛けるだけで誘導しなくても
人間を引っ張るようにして間違わずにさっさと部屋に向かって歩きます。
これはランに出る時も食堂に行く時も間違わずに行きます。 不思議?
一度通ったら完全に覚えてるのか????コイツらそんなに賢かったっけ????
それとも犬として普通の事?????

IMG_181026-4.jpg
       オマエら・・・  ニュータイプかっ?


お部屋でフードを食べてその後人間の朝食のため食堂へ移動。
さすがに朝食はセルフの飲み物以外は料理がテーブルに載っていた。
ボリューム満点のメニュー、日常ならとても食べらない量が
何故旅先なら食べられるのかなぁ~

お部屋に戻ってワンコの前線基地を撤収。
少しづつ車に積み込みながら荷物を片付けてゆきます。

IMG_181026-5.jpg
      他所さんの物は持って帰っちゃダメなのっ!


11時までにチェックアウトすればいいのでのんびり過ごしましょう。
とは言え、ランに出るとまた足を拭かなくちゃならないのでめんどくさいなぁ・・・・


IMG_181026-9.jpg
     とりあえずラウンジに来てみたけれど・・・・・

テラスは昨夜の雨でまだ濡れてるし・・・・・・・

IMG_181026-8.jpg
    窓越しにテラスの写真。  今日は良い天気になりそう

昨日買い物をしそびれた「みるくの里」へ行くことにして
10時過ぎまでの~んびり過ごしてチェックアウト。

IMG_181026-7.jpg
      出発する事が解っているのかテンションが上がる上がる


今回お世話になったお宿

 狗賓   https://guhin.jp/



IMG_181026-10.jpg
   みるくの里にて  売店から出てきた奥さんが撮ってくれた。 

写真の遠景は弓ヶ浜と日本海。風が少し冷たかったけど
良いお天気になりました。

IMG_181026-12.jpg
   一応それっぽい写真も撮って・・・・・・

この後、蒜山高原に向けて移動します。

IMG_181026-11.jpg
    天気は良くなったけどお山は雲をかぶってる。

大山から蒜山高原まではブナ林の中をアップダウンと急カーブの連続する道を
約1時間走ります。ワンコが酔わないように時々停まりながら
黄葉(紅葉ではない)し始めた景色を楽しみながら移動しました。

蒜山高原には昼前に到着。名物?の「蒜山焼きそば」を食べようと例によって「食べログ」で検索・・・・

一番近いお店は・・・・開店していない。 昼前なのに??
次のお店・・・・  犬連れ利用不可・・・・ まぁ 仕方ないなぁ
あとは・・・・ 道の駅 ここなら大丈夫そう。
お昼時なので仕方がないが随分待たされてやっとありついた。

   で、感想は・・・・・・・・・


                       「名物にうまいもんなし」

   昔の人はいいこと言うなぁ~

スッカスカの米子道(車全然走って無い)から中国道に乗り換え
途中SAのドッグランでひと遊びして帰宅。

高速道路上では緊張のせいか眠くなることは無いのに
一般道に降りた途端、なんだか眠くなってくる・・・ 危ない危ない。


少し雨に降られたりもしましたが、それでも楽しい旅行になりました。
和花さん、ゆとりちゃんは境港では何人かの方に声をかけて頂き
ホテルではスタッフの方々にナゼナゼ・グニグニしてもらい
とても可愛がって頂きました。とても楽しい二日間だった事と想います。



帰宅後は夕方の散歩にも出ずふたりひっついて死んだように寝ておりました。

        久しぶりにいい旅行になりました。


久しぶりのお出かけ 前編

10月19日、20日と1年ぶりにお泊りでお出かけをしてきました。

目的地は鳥取県境港もしくは島根県松江辺りを少し観光して大山に宿泊。
天気と相談しながら蒜山辺りも廻ってこようか・・・・

出発当日朝、地元は雨。
まぁ~目的地のお天気が良ければ問題ないんだけど・・・・
鳥取方面、夕方から崩れそうな雰囲気・・・・・
中国縦貫道を西へ・・・岡山県に入ったあたりから天気が回復。
米子道に入ってから目的地を境港に決定。 お昼前に到着。

IMG_181024-2a.jpg
        水木しげるロードをしばし散策


鬼太郎の前で写真を撮ろうとしていたら「撮りましょうか?」と
優しく声をかけて下さったお姉さんに甘えて撮影してもらいました。


IMG_181024-1a.jpg
    お姉さんの持ってたソフトクリームに注目している和花さん

  ブロンズ像だけではなくマンホールの蓋も凝ってます。

IMG_181024-3.jpg
        一反木綿をふんずけてるゆとりちゃん

昼食は犬連れでも利用できる店を食べログで調べて”境港らしく”「海鮮丼」を食べました。
  (写真をUPするほどのシロモノではなかった)


IMG_181024-4.jpg
     水木しげる記念館の前で記念写真。
この後「砂かけばばあ」の着ぐるみにビビって逃げた和花さんとゆとりちゃん。

土産物屋や施設にはワンコ連れでは入ることが出来ないので
奥さんがお土産を見ている間は外で待ってる。
疲れて来てるせいかオスワリしてじっとしてると妙に賢そうに見えるから不思議。

少々キャラが濃い目のバセットハウンドとは言え
さすがに妖怪たちのキャラの濃さには敵いませんでした。

そろそろ良い時間になったので大山に向けて移動。

米子市内を走ってると突然の雨・・・・・ さっきまで良い天気だったのに・・・

降ったりやんだりしながらお宿の近くの「みるくの里」に到着。
目的は名物(?)のソフトクリームを食べる事とお土産。
少し雨が強くなりそうなのでお土産は諦めてお宿へ移動。

お世話になるお宿は「狗賓」と言う最近オープンしたホテル。
スタッフの方が荷物を運んで下さったのでワンコだけ連れて
チェックイン、お部屋へ移動。

IMG_181024-6.jpg
       まずは和花さんとゆとりちゃんの前線基地の設営

IMG_181024-5.jpg
      いっちばん安い部屋なのにこの広さ。

トイレシートを始め食器類、ウンチ袋まですべて用意してある。
予約をしておけばサークルも借りることが出来ます。
中小型犬のためにベビーカーまで用意してある。まさに至れり尽くせり!
犬さえ忘れずに連れてくればどうにでもなる。


IMG_181024-8.jpg
   温泉旅館などで用意されているお饅頭の代わりに犬用のお菓子がおいてある。

犬へのおもてなしも一切手抜き無しなのが素晴らしい。

IMG_181024-9.jpg
        雨がやんでいる隙にドッグランでひと遊び


IMG_181024-7.jpg
        こ~んなに広いのに小さく纏まっている。

ランの出入り口の傍には足洗い場がありタオルも完備されています。
泥んこになった体を拭いて部屋へ戻って夕食を待つばかり。

実はこのホテルではワンコをベッドに上げても構わない。
万が一、粗相をしたときはクリーニング代2160円支払えばOK!
なので小型犬がベッドに上がるための踏み台まで用意してある。
我が家はベッドに上げるつもりは無いので踏み台をベッドから離して
部屋の片隅に除けておいた。


IMG_181024-11.jpg
       その踏み台がお気に入りのゆとりちゃん。

IMG_181024-10.jpg
       まったく動かない。  ひとりで物想いにふけっているゆとりちゃん。


    きっと夕食の事を考えているんだと想う・・・・・


         後編につづく・・・・・・・・・・・ 


やっと秋らしくなってきた。

散歩の途中だったり郵便局へ行く途中だったり
風に乗って金木犀の香りがふわ~っと漂ってくると
   ああ・・秋が来るなぁ~・・・ と
そして私は金木犀の花の香りが大好きです。

今年は暑かったせいか10日~2週間ほど遅い感じがします。

実は我が家にも金木犀が1本あります。
25年前、婚姻届を提出した際に係りの方に「2月の花木展で好きなのを貰いなさい」
と「結婚記念樹引換券」を頂いた。
そして金木犀の苗木を頂いたのである。

我が家にやって来た事でその苗木は・・・可哀想に・・・・受難の始まりとなる。

樹木の事を何も知らない私たちはたいして日当たりの良くない庭の隅に植えて
「おおきくなぁれ~ いっぱい花咲けぇ~」と肥料や水を与えまくった。
秋になっても花が咲くどころか葉っぱの色も悪くあんまり成長していない。
植木屋さんに状態を話したら「肥料の与えすぎ。土を入れ替えなさい」と・・

数年が過ぎてやっと10個ほど花が咲いた・・・「さぁ、これから」
と言うタイミングで乙女さんが我が家にやって来た。
暇に任せて葉っぱを千切る、枝を折る、幹をかじってガタガタ・・・・
乙女さんの傍若無人な振る舞いによりヨレヨレへとへとになってしまった。
このままでは倒されてしまいそうなので玄関横の花壇に植え替えた。
枯れてしまうかと心配したが何とか持ち直して少しずつ大きくなった。
更に数年が過ぎて少しづつ花を咲かせるようになった。

IMG_181010-1.jpg
      現在3メートル近くにまで成長した

今年は花が終わったら剪定をしようと想ってるのだが・・・・
        
       どうやったら良いのかが解らん。

IMG_181010-3.jpg
     今年も良い香りがし始めました


IMG_181010-2.jpg
      今年は特にたくさん咲きました。

この真上が私の仕事部屋なのですが窓を開けていると
部屋中金木犀の香りが充満します。最初は「いい香りだなぁ~」と想ってたけど
流石にちょっとキツくなってきた・・・・ 

記念樹の香りに悪酔いそうな10月10日 結婚記念日



IMG_181010-4.jpg
    涼しくなると気持ち良さげにひっついて寝てる


プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR