FC2ブログ

2021年 どうなる?


気付けば和花さんが居なくなって1か月を過ぎている。
もうすぐ「四九日」です。


和花さんが亡くなった翌日からゆとりちゃんが大変でした。
散歩は普通に出掛けるのだが家が近づいてくるとキョロキョロと後ろを振り返り
「和花ねーちゃんは??」と心配そうにソワソワ・・・
家に着いたらついたで家の中を和花さんを探してウロウロ・・・
とにかくゆとりちゃんが落ち着かない。
家に人間が居るうちはまだましだけど出かけたりで一人になると
ず~~っと鳴いてる・・・と言うか「泣いてる」
想えばゆとりちゃんは犬舎から我が家にやってきて和花さんが居たので
全くの「独り」を経験していないので心細いのは仕方がない。

IMG_210203-2.jpg

そんな情緒不安定なゆとりちゃん、先日、念のため健康診断を受けました。
とりあえずは大した問題はないのですが免疫機能の病気の因子がありそうな事が発覚。
   (説明を聞いても難しくて良く解らない)
乾性結膜炎(ドライアイ)もその影響らしく注意が必要との事。
体調が変だと感じたらすぐに受診することを勧められました。

IMG_210203-3.jpg
     
和花さんの匂い嗅ぎに付き合わなくてもいいので散歩のペースが速い。
いつものコースを歩くと2/3位の時間で散歩が終わってしまいます。
なので最近はコースA+コースB、または初めての道を通ってみたりと
村中グニャグニャ歩き回っています。

IMG_210203-1.jpg
      久しぶりにお母さんと歩いたゆとりちゃん


以前は散歩から帰ると和花さんとプロレスごっこをするのが恒例でした。
相手が居なくなったので私が付き合う羽目に・・・・

IMG_210203-5.jpg
  正直、面倒くさいので私は座ってしばらく相手をします。

そして和花さんが居なくなっても病院を覗くというルーティーンは変わらず・・・
一匹になったとはいえ迷惑を掛けてはいけないので診察時間の時は
出来るだけ流すようにしていますがスタッフのおねえちゃんが気を使って
オヤツをくれることもあり、ゆとりちゃんにとっては非常に楽しみなのです。
先日は久しぶりにモコちゃんが出て来てくれました。


IMG_210203-4.jpg
        予想外だったみたいで一瞬たじろいだゆとりちゃん。


最近気付いた事。
散歩の際に徐々に匂い嗅ぎをすることが増えて歩くペースが遅くなってきました。
先日、車に乗せて広い河川敷きへ遊びに行ってみた。
以前はすぐに寝て大人しく出来たのに今回はなぜかピ~ッ、ピィ~~ッと
いつまでもソワソワして落ち着かなかった。

何故か和花さんの変な所だけ真似ているとしか想えない行動をする事が増えた。


  
   ゆとりちゃんはゆとりちゃんのままでいてください。
   そして元気で長生きしてください。
   2021年、ゆとりちゃんへのお願いです。
      


スポンサーサイト



お知らせ


 12月23日の夜に・・・・・・・

     和花さんが亡くなりました



IMG_201227-3.jpg


中旬ごろからお散歩のテンションが低いような・・・
しかし匂い嗅ぎはしつこく丁寧にしていましたのであまり気にせず・・・
フードを食べるのが遅い時があったり少し残したり・・・??

17日夜、1/3くらい食べたところで食べるのをやめてしまう。
18日朝、一口食べて・・・ もういらん・・・  へんだなぁ・・・・ 
なんだかしんどそうな雰囲気。  しかしオヤツなら喜んで食べる。
同18日朝一で病院へ。
症状を説明。 血液検査実施。
極度の脱水状態との事で急遽点滴(1000ml) 
再度血液検査実施。 脱水状態が若干改善。
ナトリウム値がやや低い。とカリウム値がやや高い。
腎不全を疑うも他の項目から可能性がかなり低いとの事。
念のためアジソン病の検査も同時に実施。
エコーで腎臓及び副腎を重点的に検査。特に異常は見られない。
血液検査の結果も疑うほどの数値を示さず。
19日点滴(1000ml) 状態に変化なし。食欲増進のための薬を服用

20日、若干食欲が戻る。少し尻尾を振って楽しそうにお散歩。
その後、改善の兆し見られず。なんとなくしんどそう・・・・
普段は与えないフードにふりかけを混ぜて与える。
ふりかけのせいか薬のせいかやや食欲戻る。

23日昼、嘔吐あり。
診察内容を疑う訳ではないが他の医者の意見も聞きたくなり
いつも診て貰っている病院が休診の時に診て貰う病院へ
検査の結果票、薬を持って連れて行き経過を説明。
「私でも同じ判断をします」との意見を聞いて少し安心。

23日午後7時前、フードを通常の7割程度食べる。ヨーグルトを大スプーン2杯程度食べる。
8時すぎからしばらくゆとりちゃんと共に撫ぜたりグニグニして遊ぶ。
お遊び終了の合図でオヤツを1個与える。
美味しそうにもぐもぐ食べてゆとりちゃんと共にヒーターの前で並んで寝る。

11時頃就寝の準備、ゆとりちゃんに眼薬を点そうと声をかける。
いつもならつられて顔を上げる和花さん、反応がない・・・  ????

       呼吸をしていない?

熟睡しているのかと声をかけて揺すってみるも反応がない・・・・・



         本当に寝ているだけのように見える。


         穏やかに静かに逝ってしまいました。




IMG_201227-1.jpg



可愛がって下さった皆様、仲良くしてくださった皆様 本当にありがとうございます。

一緒に遊びたいのに友達の作り方がヘタクソだった和花さん、
病院が大好きなのにあまり行く機会のなかった和花さん、
それでもあなたのおかげで新しい出会いがありました。お友達が出来ました。

     
         私たちの所に来てくれてありがとう 

         楽しい毎日を作ってくれてありがとう




              しかし、6歳5か月は早すぎます・・・・・


IMG_201227-2.jpg

 

           和花さん、本当にありがとう



                            合掌

色々ありましたねぇ

何もない1年というのは・・・無い
それにしても今年は厄介な事だらけの1年でした。

元気が取り柄の和花さん、ゆとりちゃんも
それなりに病院のお世話になりました。

さて、ヤツらの1番の仲良しの黒柴の武蔵君、
夏の終わりに体調を崩した。熱中症かと想っていたら
「てんかん」だと言う事で時々発作が起きるとの事。


IMG_201212-1.jpg
      本当に仲が良くいつもじゃれあって遊んでいた

少し消極的なゆとりちゃんにも嫌がらない程度に
上手く愛想をして誘ってくれるし「おっちゃん撫でてぇ~」と
甘えてくれる。なんとも可愛い子なのだ。


IMG_201212-2.jpg
     特に和花さんとは波長が合う

そんな武蔵君が体調を崩してから変化が・・・

お散歩で会った時にいつも通りに近づくと・・・
「こっち来るな!」とばかりにすごい剣幕で吠えた。
「おいおい武蔵君どぉ~した?」と手を出そうとすると
歯を出して本気で吠える。
飼い主さんが言うには「俺が触ろうとしてもこんな調子やねん」と・・・

後で病院で聞いた話だと「てんかん」を発症すると
性格が変わってしまう子が時々いるとの事。

驚いたのは人間ばかりではない。
あれほど仲良しで信頼していた武蔵君にいきなり歯をむいて吠えられた和花さん、
相当ショックだったようである。
お互いのためにもそれ以来、散歩で会っても距離を取るようにしている。

IMG_201212-3.jpg
    冷たくされて傷心の和花さん

武蔵君に冷たくされたのが相当ショックだったのか
それ以来、ほかのワンコに会った時の接し方が少~しだけ
大人しくなったと言うかそっけなくなったと言うか・・・

治療を頑張っている武蔵君、最近は和花さんやゆとりちゃんを見つけると
尻尾を振ってくれるようになりました。近づいても吠えることもなく
「遊ぼう」と誘うそぶりも見せてくれます。
しかし・・・・・  なんだかビビっている和花さん、どうもぎこちない・・・
どうやら和花さんは根に持つタイプみたいです。
まだ人間に触られるのはイヤみたいで私には近づいてくれません。

少しづつでも元の元気な武蔵君に戻って一緒にじゃれあう姿が見れるといいなぁ~




去年の今頃、鳥取に赴任している弟が帰省の際に
セコガニを買ってきてくれた。
いやしい私はすこ~し期待しながらも今年はコロナの事もあり
移動を自粛しているだろうから・・・と 半ば諦めていた。
いきなりの電話 「兄貴、蟹たべるやろ?取りにおいで」
帰省してきた弟が自宅で調理までしておいてくれた。


IMG_201212-4.jpg
        撮影の後美味しくいただきました。


そうそう、去年は翌日に強烈な肩凝りで困ったんだよなぁ~

      御馳走様でした





ややこしいヤツら・・・

先日、和花さんの顔が・・・なんか変??
右眼が腫れているような・・・
上瞼がすこ~し腫れていて全体に充血している。
左眼と比べながらよく観察すると瞬膜が少し腫れて
眼球から離れている。
目ヤニと言うか涙と言うかで右眼の周りがベタベタになっている。
因みに左眼はほぼ正常。

   病院へ直行!!

病院大好きな和花さん、うれしくて大興奮・・・・ マズい・・・
実は和花さんは興奮すると目が充血する。(眼が血走るのだ)
ただでさえ充血しているのに更に赤くなって左眼まで赤い。

診察しながらDrが「左眼も赤いなぁ」  いや、それは違うんです・・
特に傷や異物と言う事もない。なにか液体の物が飛び込んだか
アレルギーか・・・・とりあえず洗浄をして点眼薬で様子を見ると言う事。
2種類の点眼薬をもらった。
「4~5日で改善しなければ再度診せてください」

5日目、全く変化なく「あ~あ・・・・明日は病院やなぁ」と・・・

翌朝、赤さがかなり減っている。

        よしっ!!!

さらに数日、点眼薬がほぼ無くなったころ ほとんど元通り。

IMG_201130-2.jpg
        だいたい治ったわよ


和花さんの眼が治って一安心した直後の事
今度はゆとりちゃんの顔が変・・・・・・???

なんだか口をポカ~ンと開いてこっちを見てる。
ヨダレがタラァ~と垂れてる。
ご飯やオヤツも喜んで食べるのだがちゃんと噛めていないみたいで
やたらヨダレが出て食べるのに時間がかかる。
水を飲んだらヨダレで水入れが泡泡だらけになるし
上手く飲めないのかやたら時間がかかる。

おいおい・・ヤバいんじゃないの??
慌てて病院へ連れて行く。コイツも病院大好きなので
ウロウロチョロチョロしてそこら中にヨダレをまき散らす。
   危ない・・  滑るぞ・・・  持参したタオルで拭いておく。

口の中を見てもらったが特に異常は見当たらない。
顎関節にも異常を感じないし・・・・ 妙な感じなのだ・・・・
顔面神経の麻痺の可能性もあると言う事で1~2日要観察。

瞬きが出来ているか舌がちゃんと動いているか等、観察項目を教えてもらった。
症状が進行すると・・・・・
瞼がダラ~ンとなる。耳が下がって動かない、唇がダラ~ンと弛んで
顔に緊張感がなくなる等々・・だそうです。

   えっ?それってバセットの特徴じゃん・・・・・

診察後にテスト(普段ならご褒美)としてグリニーズをもらった。
いつもならガリガリッと食べちゃうのに時々床に落としたりして
ヨダレだらけにしながらやたら時間をかけて食べている。
やっぱりどこか変だなぁ・・・・

翌々日、散歩で病院の前を通ったら副院長が出て来てくれて
喜んで飛び付くゆとりちゃんの相手をしながら「少し良くなってるみたいだね」
そう、テンション上がったり緊張した時は口を閉めてるのだ。

IMG_201130-3.jpg
   リラックスしてるとこんな感じでポ~~~ッとしてる。

そして更に2日後、ほとんど口が開いている事が無くなった。
只、まだ水入れには泡々が出てるし食べるのがイマイチ遅い。

     しばらくは要観察かな。


IMG_201130-1.jpg
       冬用にベッドを買ってもらった。

いつも大型犬用を買ってふたり(2匹)で仲良く寝ている。
購入時に注意しないといけないのが大きすぎると洗濯機に入らない。

今年は同時に中型犬用ベッドを2個買ってみた。
洗濯はやりやすいけれどうまく使えるのか?
  
とりあえず出してみる事にした。
きっと、ひとつのベッドにふたり入ろうとしてぎゅうぎゅうになるとか
場所の取り合いでガウガウやると想うんだけどなぁ~


IMG_201130-4.jpg
         不思議とちゃんと収まってる

ダブルベッドからツインベッドになっても対応が出来ることが解った。





絶好調!

過ごしやすい季節になりました。

お散歩の途中で失速することもなくルンルンでお散歩を楽しんでいます。

IMG_201030-1.jpg
         足取りが軽い!

和花さんが散歩に出始めたころは「お散歩♡ はよ行こ!」と言う感じで
リードをグイグイ引っ張って全く落ち着かず人間と一緒に歩けるように
トレーニングするのに骨が折れた。
最近の和花さんは通常ではあまり引っ張らずに歩いてくれる。
ゆとりちゃんも概ねは一緒に歩くのだが
徐々に徐々に前に出て気付けばリードを引っ張っている。
「ゆとりっ!引っ張ってるっ!!」と言うと
「あっ!そやった・そやった」と人間の左側に戻ってくる。
で、しばらくすると徐々に・・・・・  の繰り返し。

二人が別々の行動をするとリードが絡まったりしてややこしい。

IMG_201030-3.jpg
           匂い嗅ぎがしつこい

同時にやってるうちはまだましだけど最近の和花さんの匂い嗅ぎは度を越している。

IMG_201030-2.jpg
    気になる匂いがあるとリードの事なんか完無視で飛び出してしまう。

油断している時に変な方向に引っ張られると肩が抜けそうになる。
こんな事だからいつまで経っても五十肩が治らないのだ。

IMG_201030-4.jpg
    とにかくしつこい・・・・・   もうええ加減にせぇ・・・・
 

 
順調に歩いているかと想えば突然立ち止まり遠くを見つめて動かなくなる。
遠~~くを人が歩いているとかバイクが走っているとか別に気にする事でもないのに
何故かそれが気になるようで じぃ~~~~っ と見ている。

IMG_201030-5.jpg
    トラックを気にしているのかと想ったけど通り過ぎても動かない。

リードを引いて「もう行くよっ!」と言っても動かない時がある。
時々誰もいない方角を見つめて動かなくなる時がある。
どうも彼女にしか見えない”何か”居るとしか想えない時があってなんだか不気味・・

     その間ゆとりちゃんはまちぼうけ・・・

IMG_201030-6.jpg
      病院を覗くのはルーティーンのひとつ。

迷惑にならないように他のワンちゃんがいる時などは”流す”t程度にして
休診の時は無人なので納得するまで覗かせてます。
時々、運が良い(悪い)とスタッフの女の子が掃除に来てたりして・・・・
そうなると狂ったように喜んでドアに体当たりします。

掃除したてのガラスが汚れちゃう・・・・・・



プロフィール

乙女ぱぱ

Author:乙女ぱぱ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR